最新の投稿

フィリピンでお気軽小旅行

Banaue Rice Terraces Chocolate Hills Boracay Cebu Easy Getaways in the Philippines Davao Manila Palawan Vigan ひょっとすると、今この『ナビマニラ』を手に取っていただいている方は、この8月に一時帰国をせず、旅行にも出かけなかった方かも……と、お察しするがいかがだろうか……。しかし、今、旅行に行かなくても、フィリピンにはいつでも行ける行楽地がたくさんある。2019年も早いもので、気が付けばもう8月。年末を迎える前に、サクッと気軽にフィリピン国内旅行へ出かけてみては? There are a lot of

Read More »

ゴルフ+αの楽しみ。

ゴルフシミュレーションバー 1248G.C. 首都圏マカティ市ブルゴスの人気ゴルフシミュレーションバー「1248ゴルフクラブ」が、ますますパワーアップ! ゴルフはもちろん、さらに楽しめるスポットに進化中。 体験すれば、その楽しさがわかる ゴルフシミュレーション まだ「1248 G.C.」を体験していない方のために、まずは同店のゴルフシミュレーションの特長を紹介したい。 シミュレーションブースは2室ありエアコンを完備。各ブースに日本製ゴルフシミュレーターが設置されている。実際にボールを打つと、ヘッ

Read More »

サゴ、タピオカ

日本ではタピオカが空前の大ブームで、女子中高生たちはタピオカドリンクを飲むことを「タピる」と言うそうです。一般に「タピオカ」と呼ばれているのは、キャッサバの芋から取るタピオカデンプンを丸めたタピオカパールのことですが、フィリピンではこれを「サゴ」と呼んでいます。実をいうと厳密にはサゴとタピオカは全くの別物で、サゴヤシの木の幹から取ったデンプンから作ったものが「サゴ」なのですが、最近の「サゴ」はタピオカデンプンで作られているものが多いので、大まかに「サゴ」=「タ

Read More »

メガネのJINSがロビンソンプレイスマニラに新店オープン!

Japanese top eyewear brand Jins open in Robinson Manila. 安くて、高品質、そしておしゃれと3拍子揃った日本国内販売本数No.1のメガネ専門店JINS(ジンズ)がいよいよマニラに登場。多くの人気店が集うマラテ・エルミタ地区の中心ロビンソンプレイスマニラに7月24日オープンした。2018年4月の1号店(BGC・SM AURA)オープン以来、マカティ(SM City Makati)、ケソン(SM City North EDSA)に次いで4店目。日本No.1のメガネが着々とメトロマニラの人々に受け入れられている証だ。 2001年のメガネ業界参入以来

Read More »

フィリピノ・ワールド

Filipino World 第33回 英語になった フィリピン語 Mga Salitang Filipino na Naging Bahagi ng Ingles フィリピン語 アレ・コレ   みなさんこんにちは!Kumusta kayo? オックスフォード英語辞典はオックスフォード大学出版会が刊行する辞典ですが、みなさんもおなじみpandesalやhalo-halo、pancit等、フィリピン語に由来する言葉もいくつか含まれています。オンライン版は毎年4回アップデートが行われるそうですが、新たに出版されるものが現在準備されているようです。その中にはどんなフィリピン語由来の言葉が含

Read More »

グリコの「ゴールインマーク」、モデルはフィリピン人!?

“Goal-in-Mark” is Glico’s famous trademark, but the model is Filipino !? おそらく日本人なら誰でも知っているであろうグリコの「ゴールインマーク」。1922年の創業時から使用されているこのマーク、考案したのはグリコの創業者、江崎利一(りいち)。神社の境内でかけっこをする子供たちが皆両手を挙げてゴールする姿を見て健康を象徴するポーズだと確信し「ゴールインマーク」を商標とし、同時に「1粒300メートル」というキャッチコピーも生み出した。 この初代の「ゴールインマーク」には特定のモデルは存在し

Read More »

本格札幌味噌ラーメン BGCで「北海道」体験

白い大地 ボニファシオグローバルシティ(首都圏タギッグ市)に7月18日、札幌味噌ラーメン「白い大地」がグランドオープン。看板メニューの味噌ラーメンはバター味噌、ごま味噌、ヘルシーな野菜ラーメン、ガッツリ系の肉ラーメンをラインナップ。さらに醤油、塩ラーメン、まぜ麺やつけ麺なども提供する。西山製麺の麺をはじめ食材は札幌から取り寄せ、シェフも札幌へ行き学んだ本格派だ。自家製餃子や唐揚げ、串焼き、とんかつなど一品料理も充実。居酒屋やバーのようにも使えるのでサッポロビール

Read More »

~アブラ州の染め物職人を訪ねて~

100年経ても色あせない伝統の技 Craftsman who grass-dyed yarn in Abra, keep the traditional skill that does not fade even after 100 years. バギオの観光地や市場の土産物屋をのぞくと、様々な手織りの工芸品を必ずといっていいほど見かける。色鮮やかな織物で作られた小物や伝統衣装を見ると思わず手にとってみたくなる。コーディリエラ地方の各州には独自の手織り文化が存在する。今回は、アブラ州で伝統的な草木染めを継承する共同組合「ナマラバーインディゴ草木染め生産者協同組合」の染め物職人ルイス・アガイド

Read More »

海軍乙事件

セブ戦争秘話 1 by: 蝶谷 正明(セブ日本人会) 1941年12月の開戦以来、日本軍に有利に展開していた戦況は、半年後の42年6月ミッドウェー海戦で反転。主力空母4隻と200機以上の航空機を失い、8月から始まったガタルカナル島の戦いは2万余の犠牲を出して翌年2月に撤退。各方面での敗勢は覆い難くなっていました。 そのような情勢下1944年3月、セブ島を舞台として起きたのが海軍乙事件です。2月に連合艦隊の根拠地であったトラック環礁がアメリカ海軍機動部隊の空襲を受け、基地機能、停泊中の艦船、虎の子の航

Read More »

今こそ「ベイシティ」へ投資を

ベイシティ(首都圏パサイ市)の目覚ましい発展ぶりは他の商業地区の追随を許さず、ビジネスおよび宅地開発において今、最も注目を集めるエリアとなっています。多くの幹線道路と公共交通機関のターミナルを擁し、空港へのアクセスも至便。国際的な人気スポットであるエンターテインメントシティとSMモール・オブ・アジアの成功は、まさにベイシティが持つ可能性の証明と言えるでしょう。 ベイシティの魅力は、住宅用不動産においても急速に高まっています。コンドミニアムの戸数では既にオルティガ

Read More »

前略、BGCにて

at the BGC 前略、BGCにはいろいろなものがあるわけで、それはあまりに多くて限りがないわけで…(©前略おふくろ様?!)。というわけで、今回はBGCのおすすめをご紹介。きっとサブちゃんも「何だかわかんないけど、凄いっす」なんてお墨付きをくれるはずだ。 Recommended Spot in the ever-evolving and popular city, BGC. 世界遺産、仏「モンシャンミシェル」で、 世界の人々に愛され続けるレシピを味わう。

Read More »