最新の投稿

光輝燦爛

fea6

Lights Shining & Shimmering クリスマスシーズンのこの時期、せっかくアジア随一のキリスト教国に身を置いているのなら、あちらこちらの街へ、イルミネーション散策に出かけませんか? This Christmas season, being in Asia’a only Catholic country. Let’s go around and feel the spirit of the season through illuminations. 街中のいたるところに光が溢れるこの時期、様々なイルミネーションとともに多く目にするのが“パロル”と呼ばれるランタン。キリスト生誕の際3人の賢者をキリストのもとへと導いた光を意味するといわれ

Read More »

セブの隠れ家レストラン 

fea5

手打ち蕎麦・鰻 鎌倉 by: 蝶谷 正明(セブ日本人会) 万聖節、万霊節、ハロウィン(順番はよく分からない…)が終わった途端にモールも通りもクリスマス一色のセブ。パーティーシーズンの始まりです。私も既に大晦日にかけて10近くの会があるので体調と財布をしっかり整えておく必要があります。それ以外にも出費が止めどもないこの時期です。 さて今回、ご紹介するのはどんちゃん騒ぎを楽しもうという際には不向きですが、聖夜や年末を静かに過ごしたい人にはピッタリの知る人ぞ知るこじんまりとした蕎

Read More »

フィリピノ・ワールド フィリピン語 アレ・コレ

fea4

 みなさん、こんにちは。Kumusta Kayo?日本は正月三賀日を祝いますが、フィリピンでは新年を祝うのは大晦日と元旦だけで、2日からほぼ平常通りに戻ります。また元旦よりも大切なのが大晦日。新年のことはBagong Taon(バゴン・タオン)と呼び、大晦日はBisperas ng Bagong Taon(ビスペラス・ナン・バゴン・タオン)と呼びますが、最近は英語のNew Year’s Eveを使います。大晦日はクリスマスと同じように親戚一同で集まり、真夜中に食事をします。新年の繁栄を祝い、12個の丸い果物を用意したり、

Read More »

ケソ・デ・ボーラ「ボール形のチーズ」

fea3

   クリスマスが近づくとスーパーに並ぶ、赤くて丸い物。これがケソ・デ・ボーラです。ケソ・デ・ボーラ(Queso de Bola)とは「ボール形のチーズ」のこと。フィリピンではクリスマス・イブの真夜中の食事に欠かせませんし、また新年の縁起物としても必ず登場します。もちろん赤いパラフィン・ワックスは剥して、中のチーズだけを食べます。 このケソ・デ・ボーラ、実はエダムチーズというオランダのエダム地方発祥のチーズです。オランダではゴーダチーズに次ぐ生産、輸出量を誇り、赤いワックスは輸出用の

Read More »

快進撃を続けるレッドプラネットホテルに注目!

fea2

The Red Planet Hotels will open 8 branches by the year 2018 2017,18年で8棟がマニラやセブにオープン、さらに便利に。 アジア地域で急速に拡大を続けるレッドプラネットホテルがフィリピンでのホテル建設計画を発表。これはRCBCとの融資締結を受けてのもので、2017年内に3軒、2018年内に5件の営業を開始するという。ロケーションや価格、さらにハイスピードwifiやパワーシャワーなど品質も備えたスタイリッシュなバリューホテルの先駆となったレッドプラネットホテル。次のホテル利用

Read More »

AKB48チーム8がマニラ首都圏でコンサートを開催!

fea

AKB 48 team 8 came to the audition event of MNL 48! The fans who came from Japan were excited too. MNL48イベントの一環。日本からやってきたファンも熱狂。 日本最大のアイドル・グループ、AKB48のフィリピン版MNL48のメンバーを選出する登録・オーディション全国ツアーが2、3日に首都圏ケソン市のテレビ局ABS-CBNでのグランド・オーディションをもって終了した。そのトリを飾るイベントして本家AKB48のチーム8がマニラを訪問し、ABS-CBNとケソン市のショッピングモール、

Read More »

クリスマス、大晦日そしてお正月 特別な日には特別な美食を召し上がれ

地元スタッフのシェフも大河内シェフの指導を受け手際よく調理をこなしていく

Christmas, New Year’s Eve and New Year Dinner: Special Occassions calls for a Magnificent Restaurant ホテルやショッピングモールの電飾はすっかりクリスマスバージョンに代わり、街のあちらこちらにクリスマス用のパロールや 装飾用品が 目立ち始めいよいよクリスマスシーズン本番。すでにパーティや食事会などの計画を立てている人も多いと思うが頭を悩ますのがレストランのチョイス。毎年恒例の店や有名店など当り障りなく無難に選ぶのもいいけど、やはり特別な日には特別な料理というのは魅力的。

Read More »

セブ大運動会大盛況

fea

by: 蝶谷 正明(セブ在住)  10月8日の日曜日、セブでは恒例の日本人会主催大運動会がカントリーモールに近いドン・ボスコグランドで開催された。約400人が集まり、大いに盛り上がった。 日本式の運動会は、戦前に於いても海外各地の日本人コミュニティーで盛んに行われていた。学校が核になり、地域の日本人全員が参加する、まさに日本人のための日本の祭だった。戦前、セブには300余名の日本人が在住、子どもたちの為の全日制日本人学校もあった。例年、運動会が盛んに行われていたことは外務省の記

Read More »

フィリピノ・ワールド 「クリスマス」

belen

 みなさん、こんにちは。Kumusta Kayo? 今年もパスコ(クリスマス)が近づいてきました。フィリピンは世界一長くクリスマスを祝う国と言われており、9月に入ったとたんに、Maligayang Pasko!(「楽しいクリスマスを!」)とクリスマスの挨拶が始まり、100日前ともなるとカウントダウンがスタート、ショッピングモールやラジオでもクリスマス・ソングが解禁になります。 フィリピンの典型的なクリスマス飾りは、三人の賢人をキリストに導いたと言われる星を形取った星形のランタンParol(パロル)や、

Read More »

ルソン島北部コーヒー収穫体験の旅

熟した赤いコーヒー豆を必粒ずつ手で摘むPick up ripe red coffee beans by hand

 A tour to experience coffee bean harvest. ルソン島北部、バギオから北に広がるコルディレラ山岳地帯は、実はおいしいアラビカ・コーヒーの産地。 フィリピンのコーヒーは世界的にはほとんど知られていないが、その歴史は意外に古い。一説では、1740年代、メキシコからガレオン船でマニラを経由したフランシスコ会の修道士が持ち込んだコーヒー豆が、バタンガスのリパで栽培されたのが起源と言われている。一時はリパの土地の3分の2がコーヒー農園だったという。 コーヒーは大まかに3つの種類があるのだが、

Read More »

MNL48(AKB48姉妹グループ)がいよいよ本格始動!

fea

AKB 48 Sister Group MNL 48 is Finally Starting! MNL 48 Registration and Audition Tours at Various Places! 「MNL48 Registration and Audition Tour」各地を巡回開催中 すでにスタートしているWEBサイトのメンバーエントリーと投票に加え、10月14よりイベント形式でのエントリー受付をスタート。最終的には1万5000名ほどのエントリーが見込まれるという。ABS-CBNとのパートナーシップによりスタートしたこのプロジェクトは「MNL48 Registration and Audition Tour」と題され、エントリー受付のほか、AKB48の楽曲

Read More »