最新の投稿

猫カフェ初訪問が 最後に…。

Remember the Last Visit to Manila’s Cat Café “Time Spent with Cats is Never Wasted”. 昨年11月、マカティで某外資系チェーンのカフェにいたら、野良猫がやってきた。カフェに猫。この光景を見ながらマニラに猫カフェってあるのだろうかと気になり、調べてみた。するとマニラ市タフトアベニュー、デラサール大学のそばに「スワベ・パーフェクト・キャットカフェ(Swabe, A Purrfect Cat Café)」があるとわかり、その時さっそく行ってみた。

Read More »

TKB: The Kushi Bar

串とカクテル。マカティの食のトレンド Kushi Pairing with Tanduay Rum Based Cocktails A New Delectable Food Trend at Makati AKB、MNL、BMW、USAなどアルファベット3文字の名前は覚えやすく、浸透しやすいようだ。そして今、マカティのアヤラアベニュー界隈では「TKB」が注目されているらしい。TKB=The Kushi Bar。ラム酒でおなじみのタンドゥアイによる初の日本料理店で腕をふるうのは日本人シェフのYuri Amamiさん。

Read More »

ハロハロ・ノート第38回 マリキナの靴

マリキナの靴  Sapatos na gawa sa Marikina マニラ首都圏の東の端に位置するマリキナはShoe Capital of the Philippines(フィリピンの靴の都)と呼ばれる靴の産地です。マリキナの靴産業の父と呼ばれるDon Laureano Guevarra (ドン・ラウレアノ・ゲバラ)氏、通称Kapitan Moy(カピタン・モイ)が、1887年にマニラから買ってきた外国製の靴を分解し、自分たちで靴の作り方を研究したのが靴産業の始まりでした。

Read More »

フィリピノ・ワールド フィリピン人の名前の話(2)

フィリピノ・ワールド 第39回 Mga pangalan ng mga Pilipino (Part 2) フィリピン人の名前の話(その2) みなさんこんにちは!Kumusta kayo? フィリピンにはカトリック教徒が多いので、子供に聖人の名前を付ける傾向がみられます。昔はカトリックの暦から、子供の誕生日の守護聖人の名前を付けるケースが多く、テレシータとかロサリオ、アントニオとかミゲルといったスペイン風の聖人名が付けられていました。

Read More »

中華街ビノンドに登場、ルーフトップバー

Chic and Stylish Rooftop Bar in Binondo R Café + Bar なんとかと煙は高いところが好き、と言われる。なんとかの部類に入るであろう私は、中華街ビノンドに新しいルーフトップバー「R Café + Bar」が開店したと聞いて1月中旬に行ってきた。オフィスビルの14階にあり、ビノンド、イントラムロス方面、ケソン市方面のマニラの街並みを眺めることができる。この高さから見ると、普段ビノンドを歩いていてもわからないものが見えてくる。例えば、ビノンドのビルの屋上には中華風の屋根や寺院があることに気付く。

Read More »

ひと味違うバギオ留学!英語だけでは終わらない、 +αを手に入れよう。

Studying English in Baguio:Learning Beyond the Classroom フィリピン留学といえば、セブを思い浮かべる方が多いかもしれないが、近年バギオも人気留学先の一つとなっているのをご存じだろうか。今回は、バギオで語学留学を経験し、NGOにてインターンをしている筆者の体験をもとに、バギオ留学の魅力について迫りたい。 バギオでは老舗の語学学校のひとつBECI International Language AcademyでスパルタESLコースを2カ月間受講した。BECIは韓国資本の学校で

Read More »

セブ最大の祭り「シヌログ」が寂しくなる?

by: 蝶谷 正明(セブ日本人会) 毎年1月に行われ、国内外から数百万人が集まるセブ最大の祭りシヌログ。11月のオールセインツデーに始まり、近年流行のハロウィン、クリスマス、年越し、そしてシヌログが終わり、やっと通常の生活に戻るのがセブです。お祭り大好きのセブっ子も4月のホーリーウィークまではしばし静かな日々に戻ります。シヌログにはセブ広域圏の人口に匹敵、もしくはそれを上回る老若男女が集うのですから、その喧騒たるや想像に余りあるものがあります。パレードが練り歩くコースに

Read More »

很好!ディープ・チャイニーズ

Get into Chinese Tastes in Manila 世界有数の歴史を誇る中華街ビノンド地区と、最近、中国人向けの店が急速に増えているマカティスクエア周辺。今、マニラの中で本場・中国の料理を楽しめるのがこの2つのエリア。2020年1月25日は旧正月、チャイニーズ・ニューイヤーがやってくる。マニラの新旧チャイナタウンでディープなチャイニーズに、 はまっチャイナ! It is fortunate that Manila has a Chinatown in Binondo,where we find good Chinese food restaurants. Now there is an

Read More »

フィリピンの「中華文化」

歴史の中でフィリピンの経済や文化に影響を与えてきた華僑・華人について知ることは、この国について深く知ることでもある。ジャーナリストのアンソン・ユウ氏に、フィリピンの華人について聞いた。 異文化に適応しつつ 生き抜いてきた華人 フィリピンと中国との間で9世紀頃には宋王朝時代の陶磁器の貿易が行われていました。そしてスペイン統治時代に在住中国人が増え、米国統治開始から間もない1899年6月には4万人という記録が残っています。フィリピンで初めての国勢調査が行われた1903年には4

Read More »

HOTEL 101 GROUP JOINS THE TRAVEL TOUR EXPO 2020

Hotel 101 Group, joins the Philippine Travel Agencies Association’s Travel Tour Expo, the biggest travel and trade expo with the most number of local and foreign exhibitors from hotels, resorts, airlines, tourism authorities, and travel agencies, selling discounted travel and tours, this February 07 to 09, 2020 at the SMX Convention Center in Pasay City, Philippines. Hotel 101 Group will be offering the public a stay voucher valid for an overnight stay for two adults and two kids, room only, valid in any of its hotels at Hotel 101 – Manila, Injap Tower Hotel in Iloilo,

Read More »

Herald Suites Annual Charity Feeding Outreach

Among all activities that fill Herald Suites Corporate Social Responsibility ( CSR) calendar, the annual Charity Feeding Outreach is the one employees look forward to. Organised by Herald Suites Management in coordination with the San Lorenzo Ruiz and Companion Martyrs Parish in Navotas City, headed by Franklin F. Beltran, OP. and the parish staff; the program feeds 200 children (between the ages 4-7 years old) from the nearby Dagat Dagatan community. Interaction with the children through storytelling and games as well as giving of care-

Read More »