クリスマスに活気「ダピタン・アーケード」

Dapitan Arcade : Where Locals Flock for Holiday Shopping

フィリピンのクリスマスといえば電飾パロル

クリスマスが近づくと、市場はクリスマスツリーや電飾パロルなどを買い求める人たちでにぎわう。マニラ首都圏にいろいろな市場がある中で、フィリピン人がクリスマス準備の買い物に訪れるところといえば、首都圏ケソン市のダピタン・アーケード(Dapitan Arcade)。マカティ市から車で約1時間、中心部から離れたところにあるせいか、客層は外国人よりもフィリピン人が多い。ダピタン・アーケード内とその周辺に店が軒を連ね、クリスマスの飾りや置物、さまざまな雑貨類が売られている。食器類や壁飾りのブリキプレートなどは、レストランやカフェをオープンする際に買い付けに来る人たちの御用達なのかもしれない。

サンタクロースがいっぱい!

私はブリヤシの帽子を80ペソで買った。クリスマスの買い物はもちろん、雑貨好きの人は、掘り出し物を探しに訪れてみては?(W)

When Christmas is approaching just around the corner, markets around Metro Manila are getting crowded with shoppers. Dapitan Arcade, Quezon City is one of the most popular holiday season’s shopping destinations among local Filipinos. There are numbers of shops selling Christmas decorations, tableware, ornaments and so on. I visited Dapitan on a weekday in mid-November by jeep, taking me about one hour from Makati. I bought a buri hat at 80 peso. Try Dapitan to hunt bargains!

 

掘り出し物が見つかるか?
ダピタン・アーケードにはおみやげにもよさそうな品物がズラリ
木製の食器や籐のかごを扱う店も多い

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *