ナビ流ゴルフ

ゴルフ上級者の「金言」

「パターがスコアに直結する」

ギャンブルや釣りなどでは、時として「運」が技量や経験を上回る結果を導く「ビギナーズ・ラック」が起きる。しかし、ゴルフに関して言えば、通常、初心者がゴルフコースで上級者よりもいいスコアを出すことは、ほぼ不可能だろう。ゆえに数々の経験をしてきた上級者の言葉は、重みがある。
そこで、フィリピン在住の日本人ゴルフ上級者たちから聞いた初心者に役立つ金言を集めてみた。

練習場での練習法

上級者が口を揃えて言うのが、初心者はドライバー等の大きなクラブでナイスショットを目指して振り続ける傾向があるということ。
「もちろんいい当たりが出ると気持ちがいいし、上達した気持ちになる。しかし、実際のコースでは何度も打ち直すことはできないことを考えて、まずは飛距離ではなく、同じ球筋と飛距離を安定して出せることをめざしたほうがいい」
「ボールが曲がるのはある程度はしようがないと割り切り、いつも同じ方向に打てる自分の『持ち球』は何かを見極めることが重要。極端な話、スライスボールしか打てなくても、それを自分で理解してマネジメントすれば100切りは十分可能」
「ドライバーや得意なクラブだけ練習するのではなく、満遍なくクラブを使って自分の癖を知っておく。パターやアプローチといった地味な練習も毎回欠かさずに」
「フィリピンの練習場は、ボールを置いてくれる人がいて見られていることもあり、つい打ち急ぐ人が多い。焦らず1球1球、実際のコースをイメージして打つことが上達の近道」
「スイングが劇的に改善する理論や方法はない。プロでもスイングを変える場合は何カ月、あるいは何年もかかる」
上級者ほど一発のナイスショットより、安定して同じ球を打つこと、そしてアプローチの練習をしっかりしているのだ。

家でもできる練習法

上級者は日頃家でも練習するなど地味な努力をしている。
「毎晩、自分で目標を決め、例えばパターマットで5球連続して入るまでなど、達成してから寝る。スコアに直結するのはパターなので」
「家でも使えるアプローチネットを買い、ひたすらアプローチの練習をしている。高い球、低い球の打ち分けをしているだけでも楽しめる」
「鏡の前でシャドースイングをしている。一つ一つの動きをゆっくり行い、体に染み付くようにしている」
「ジムで筋力トレーニング、体幹トレーニングをしている」
このように家でも練習熱心な上級者の多くが告白するのが 「クラブを振っていたら部屋を傷つけてしまった……」。くれぐれも器物損壊には気を付けましょう。

ラウンド後の練習

初心者はラウンド前の練習に力が入るが、上級者ほどラウンド後の練習を重視する。
「ラウンド後、コースで悪かった点はコースの練習場か別の練習場にいってその日のうちに修正する」
「ラウンド前の練習は、あくまでもその日の球筋や調子をみるもの。プレー前の練習でスイングを直そうとするのは無茶」
「プレー終了後、帰りの車の中でスコアカードを見て、その日を振り返る。スコアが悪かったホールでどのようなミスをしたかを毎回メモしている」
ラウンドの疲れもなんのその、中には「可能であればさらに0.5ラウンドか1ラウンドして最初のラウンドの反省を生かしてプレーをする」というツワモノも。

クラブについて

初心者が親や先輩から譲り受けたすごく昔のクラブを使っているのをよく見かける。ゴルフクラブの進化はとても早く、今のクラブの方が使いやすい。せっかくゴルフを始めるのなら、思い切って新しいクラブを買って練習した方が気持ちも入るし、上達が早いと思う」
カタチから入るのもゴルフでは重要な要素なのだ。

 


ホールインワン
達成

調子は最悪。
ニアピン狙い
の1打が!!

 当日はインスタートで、今年最悪とも言える調子。ギブアップしたホールもありつつハーフを終えました。後半気持ちを切り替え、スコアはあきらめてスイングに集中しようと思いながらプレーしていました。そして4番ホール。ニアピンを狙ったティーショットがまっすぐ飛び、気持ちいいなーと思っていたら「ガチャン!」という音が。周りの人に冗談で「入ったか?」と言われたんですが、キャディーさんによると「ピンにぶつかった後に反対側に転がってグリーンからこぼれた」とのこと。それでグリーン近くに行ってボールを探しました。しかしなかなか見つかりません。冗談のつもりで一応カップの中をのぞいたら、入っていたんです。喜ぶよりもびっくりして固まってしまい、声も出ませんでした。ホールインワンは初めてです。
その日のランチはクラブハウスではなくレストランに移動して、一緒に回った方々にご馳走しました。店のオーナーシェフから祝いのスパークリングワインをいただき、またBDOクレジットカードの割引もあって助かりました(笑)。
夜は親しい友人を自宅に招いてホームパーティーを開き、天ぷらとそばを料理して振るまいました。友人からケーキのプレゼントもいただき、ホールインワンのおかげで思い出に残る1日になりました。

下田 裕深 さん 
BDO Unibank, Ink.ジャパンデスク/リテールチームヘッド ゴルフ歴4年。2019年6月23日 (晴天)Canlubang Golf and Country Club, North Course 4番ホール(パー3)にて初のホールインワン達成。その時の使用クラブは Taylormade Glore 5 Wood

 

「ナビマニラ」でホールインワン記念の記事を。
フィリピンのゴルフコースでホールインワンを達成された方、ナビマニラにご連絡ください。
Eメール info@navimanila.com

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *