フィリピンで「100を切る」

Golf For Break 100

週末ゴルファーの目標
「100切り」「ドライバー250ヤード」
フィリピンで実現する。

人はなぜゴルフに取りつかれるのか。シンプルなゲームだが、決して簡単ではない。思い通りにならず、難しさはこの上ない。そんなスポーツだからこそ挑みがいがあり、人を夢中にさせるのだろう。
週末ゴルファーの2大目標は「100切り」と「ドライバーの飛距離250ヤード」と言われる。もし、あなたがまだ達成していないなら、お楽しみはこれからである。フィリピンに来る前からゴルフに熱中していた人はもちろん、しばらくご無沙汰という人も、再びゴルフ熱を燃え上がらせてみてはいかがだろう。

Achieving the Goals of Weekend Golfers

Golf seems to be a simple game. However, it could also be one of the most difficult sports. Have you already succeeded in breaking 100? Can you drive a ball 250 yards on the average? For weekend golfers, it could be a real challenge to achieve these goals. Come, join and be challenged in the world of golf!

知っておきたい
フィリピンゴルフの蘊蓄

フィリピンは日本より
ゴルフの先輩
フィリピンにおけるゴルフの歴史は長く、スペイン統治時代に英国人がプレーしたのが最初とされる。マニラゴルフクラブが1901年に設立されており、これは1903年につくられた日本最古の神戸ゴルフ倶楽部よりも古い。

あのメジャーチャンピオンに
フィリピンのルーツが
フィリピン出身のプロゴルファーを聞かれて、すぐに名前を言うことができたらあなたはかなりのゴルフ通。日本でも知られている選手としては、日本ツアー7勝、シニアツアーで活躍するフランキー・ミノザ、そし て2011年のアジアンツアーで賞金王となり、日本ツアーに参戦しているJ・パグンサンがいる。
世界のトッププロにもフィリピンの血を受け継ぐ選手がいる。2015年にメジャーの全米プロゴルフ選手権を制し、PGAツアー11勝を挙げているオーストラリアのジェイソン・デイ選手は、母親がレイテ州出身のフィリピン人。ちなみにタイガー・ウッズの母親もタイ人だ。フィリピン、東南アジアは世界のトップゴルファーと関係があるのだ。
またアマチュアでも注目のゴルファーがいる。フィリピン人の母親と日本人の父を持つ笹生優花(さそうゆうか)選手は現在16歳の高校生ながら、今年1月、プロも参加したフィリピン女子オープンで優勝。世界女子アマランキング34位(5月第4週時点)で、将来が期待されているゴルファーだ。

フィリピン&ASEAN
ゴルフ場の数は?
英国スコットランド・セントアンドルーズにある世界のゴルフ統括機関R&Aが発行する報告書「Golf around the world2017」によると、現在フィリピンには105のゴルフ場がある。ほかの東南アジア諸国連合(ASEAN)を見てみると、タイが最も多く240、次いでマレーシア183、インドネシア161、ミャンマー128と続く。フィリピンで暮らしていれば、国内のいろいろなゴルフコースでのプレーはもちろん、近隣諸国へ遠征する楽しみもある。
アジアで最もゴルフ場が多いのは日本。世界の主な国では、オーストラリア1,591、イングランド1,991、カナダ2,295、米国
15,047となっている。

Philippine Golf Trivia

Golf was first played in the Philippines by the British people during the Spanish colonial era. The Manila Golf Club was established in 1901. Japan’s first golf club was built in Kobe in 1903. Thus, the Philippines is a bit ahead compared with Japan insofar as golf is concerned. There are many prominent professional golfers from the Philippines. Frankie Miñoza has won a number of tournaments in Japan and Asia. Filipino descent Jason Day of Australia is one of the most famous golfers. He won in the 2015 PGA Championship. His mother is a Filipina from Leyte. According to the R&A’s Golf around the World 2017 report, there are 105 golf courses in the Philippines.

ASEANゴルフ場の数 Number of Golf Courses in ASEAN 

Mimosa Golf Course, Clark, Philippines

ゴルフ場数アジア上位5カ国 Number of Golf Courses in Asia Top 5

「フィリピンで100切り」こうすれば実現に近づく

「100を切る」にはどうすればいいか。フィリピン在住で全米ゴルフ教師連盟(United States Golf Teachers Federation/USGTF)ティーチングプロの資格を持つトップアマ、岡本卓也氏に聞いた。

フィリピンで100を切れば
日本なら90切りも
フィリピンのコースで実際にプレーしてみると、日本との違いを実感します。日本では太く硬い和芝がきれいに刈り込んであるのでボールが浮きやすいのですが、フィリピンでは地面の硬さの影響を受けやすい芝もあります。メンテナンスの状態によっては、そもそも芝が少ないというケースに遭遇することも多々あります。そのため、転がすショットの重要性が高い一方でOBやハザードの影響を受けやすいといえます。またフィリピンでは一般にメンテナンスが日本ほど行き届いていない場合が多く、バンカーに石があることも。強い風も考慮する必要があります。このような条件のフィリピンで100を切ることができれば、日本では90切りを目指すことも可能だと思います。

自分の技量を知り
コースマネジメントを

100を切るには、コース攻略、コースマネジメントが不可欠であり、謙虚に自分の技量を知ることが大切です。フェアウェイの真ん中だけを狙って打つのは、現実的ではありません。曲がる、スライスすることを受け入れること、そしてミスをした後は無理をしない。例えば、林の中に打ち込んだら、木の間を抜く奇跡の1打を狙うのではなく、そのまま出すだけにする。7割の確率で自信を持ってできることをしましょう。
ピンの手前、アプロ―チを含めて何ヤードを残すかを逆算してプレーすることを心掛けてみてください。残り30ヤードから3打で上がることができれば100切りは見えてきます。

自信を持って打てる
クラブを1本つくる

ピッチングウェッジ以外に、7番以下のクラブで得意なクラブを1本つくることをおすすめします。150ヤード以内で目的の地点まで自信を持ってボールを運べるクラブを持つことです。
練習は常に課題、目的意識を持って取り組みましょう。もしドライバーが右に飛んでしまうなら、その原因の追究が必要となります。また、スコアを伸ばすためにはアプローチ、パターもしっかり練習すべきです。
フィリピンは日本に比べて気軽にコースに出ることができるので、本気で取り組めば、きっと日本以上に上達が期待できるはずです。

How to Break100 in Golf: Tips from Teaching Pro

Breaking 100 is a significant milestone for amateur golfers. Mr. Takuya Okamoto, a Japanese amateur golfer whose best score is 66 and a certified USGTF (United States Golf Teachers Federation) teaching professional, reveals some tips for breaking 100. “Due to tough course conditions, such as the hard surfaces and strong wind, if you break 100 in the Philippines, it’s possible for you to beat 90 in Japan,” says Mr. Okamoto. He says, “It’s important to be humble and not to overestimate your skills. When you get stuck in a hazard, avoid taking risks. Everytime you shot a ball, consider how many yards you have left towards the pin. Breaking 100 is on the horizon if you take three strokes within 30 yards to complete the courses. It’s recommended that you have a favorite club between the 7 and 9 iron, which you can use to carry a ball to a specific point within 150 yards. Improving your putting and approach shots is also vital to make good scores.”

岡本卓也
オカモト産業株式会社専務取締役
1983年広島県呉市生まれ。
International Pacific College Australia 卒。
2003年USGTFティーチングプロ資格取得。
ゴルフ歴18年 ハンディキャップ5
ベストスコア66(宝塚ゴルフ倶楽部)
クラブセッティング
ドライバー : TOURSTAGE X -Drive909, 9.5°,シャフト
Tour AD GT-6S
3FW: Titlist 980F, 15.0°,シャフトS- FLEX
5FW・UT: TOURSTAGE C5005+, シャフトX100
アイアン: TITLEIST MB712
ウェッジ: 52°TOURSTAGE X-WEDGE,58°TITLEIST BV
SM6
パター: ODYSSEY O-WORKS#1 センターシャフト 
ボール: TITLEIST PRO V1X 

体験談 フィリピンで100切り達成

クラブを変えて成果
レベル向上を実感

今年1月7日、初めて100を切りました。当日はKCフィリピナスで前半46と調子がよかったのですが、後半11番で4オーバーをたたき意気消沈。しかしその後挽回し、最終ホールは100切りに1打余裕がある状況で6~7メートルのパットを決め、52で周ることができました。100切りの要因はクラブを一新したこと。ずっと中古のセットで「100を切ったら買い替えよう」と思っていたのですが、ゴルフ仲間に勧められてクラブを一式変えたところ、使って2日目に100を切ることができました。
これまで100を切ったのは4回。今は再びレッスンに通い、スイングの改良に取り組んでいます。目標は95切りです。

下田裕深さん
BDO Unibank, lnk
ジャパンデスク/リテールチームヘッド
東京都世田谷区出身。ゴルフ歴3年
ベストスコア96 (KCフィリピナス)

クラブセッティング
ドライバー : TaylorMade GLOIRE Ladies
FW: TaylorMade GLOIRE Ladies 5W
UT: TaylorMade GLOIRE Ladies 6UT
アイアン: TaylorMade GLOIRE Ladies
パター: Odessey
ボール: こだわりなし

 

100を切ってから
ゴルフが好きになった

100を初めて切ったのは2014年2月15日、晴天のタガイタイ・ミッドランドゴルフクラブでした。達成したときは、ただただうれしかったです。一緒にラウンドした友人が皆上手だったので、自分も引っ張られていいプレーができました。その日はドライバーでスライスが少なく、3パットすることもあまりありませんでした。
それまでなんとなく運動のためと思ってゴルフをしていましたが、100を切ってからゴルフが好きになりました。100を切ったことは、これまで30回以上あります。今の目標は昨年102だった年間アベレージを90台にすることです。

心魂さん
日系製造業マネージャー
埼玉県出身。ゴルフ歴6~7年
ベストスコア88
(カンルーバンゴルフ&カントリークラブ・サウス)

クラブセッティング
ドライバー :  TAYLORMADE SLDR 10.5°
FW: TAYLORMADE SLDR
アイアン : 4~9, PW, AW NIKE SasQuatch Mach Speed
ウェッジ: 52, 56 CALLAWAY Forged
パター     : ODESSEY White Ice 5
ボール     : ロストボール

 

対談 平均250ヤード

ゴルフ愛好家なら、誰でも飛ばしたいと思うもの。ドライバーで平均250ヤードを飛ばせるようになるには、いったい何が必要なのだろう。前ページに続き岡本卓也氏と、平均250ヤード以上飛ばし、在フィリピン日本人の中で「飛ばし屋」の1人として知られる佐々木研二氏が語り合った。(文中敬称略)

Hitting 250 yds Drives You to Another Level
Every golf enthusiast wants to drive a ball 250 yards on the average. Mr. Takuya Okamoto, a USGTF teaching professional, and Mr. Kenji Sasaki, who is well known as a long hitter in the Japanese community in Manila, discuss how to do it.
Mr. Sasaki emphasizes the “smash factor,” which is a measurement of the golfer’s ability golf ball. “In order to avoid the overswing, it’s essential to focus on a faster clubhead at impact. My advice is to stabilize the axis of your body and hit a ball at 70% of your max power. I think it’s important to gain distance on average and consistency.”
Mr. Okamoto points out the three major factors, which influence the distance of a shot. “Spin rate, angle of attack and club head speed. Optimizing these factors means maximizing distance with your driver. When you want to hit a drive farther, remember to relax your arms, keep your upper body quiet, and rotate your waist fast,” he explains.

平均250ヤードを飛ばす
ドライバーの選択は?
佐々木 私はヘッドが小さいドライバーを使っています。今は415cc。操作性を重視した結果、小さいヘッドのほうがイメージを出しやすいからです。シャフトは一般に硬い方が飛ばすのに向いていると言われていますが、やわらかい方が力を伝えて振りぬける。調子は先調子が好きですね。
岡本 低スピンで打ち出し角度の高いドライバーが、飛ばすのには適しています。今使っているドライバーのヘッドサイズは420cc。460ccの方が打てる確率は上がりますが、打った時の感じがいまいち。調子は中調子。セッティングは基本的に調子のいい時に合わせています。

飛ばすために必要な
「要素」とは?
佐々木 飛ばすためにはミート率を高めることが重要で、そのためにもオーバースイングをしないこと。ヘッドスピードだけでなく、ミート率を上げることが大切です。体ではなく、クラブヘッドを早く動かすことに集中する。飛距離の計算方法はヘッドスピード×ミート率(1.1から1.5)=ボール初速、一般的にボール初速の4倍、つまりボール初速が60メートル/秒であれば、240ヤード。体の軸をぶらさず、マックスが10だとしたら「7」の力でスイングする。私はミート率を上げるために最初にトップの位置を決め、感覚的には「5」くらいの力加減をイメージして、バックスイングで左足に体を残すことを意識してスイングします。
岡本 スピンの量、打ち出し角度、ヘッドスピードが飛ばすための要素であり、これらをいかに最適なものにするかが決め手です。そして、飛ばしたい時ほど腕の力を抜くこと。私はマックスが10だとしたら「8.5」の力を意識しています。上半身はぶらさず、腰の回転を速くする。

飛距離の平均を伸ばし、
継続できるかが勝負
佐々木 本当の会心のショットというのは、実は打ったという感覚がない。しかも芯でとらえたイメージ通りの軌道を出せるのは、コースを1・5回ラウンドして1回あるかどうか。飛ばすのは快感であると同時に、ドライバーで飛距離を出すことができれば、次のショットのクラブの選択肢が増えるというメリットがあります。しかし、大切なのは飛距離をコンスタントに出せるようになること。飛距離のアベレージを引き上げることが重要です。
岡本 「自分は250ヤード飛ばす」と自負している人は結構います。しかし、1発では意味がない。アベレージの飛距離にこだわってほしいと思います。

ドライバーの飛距離アップについて熱く語り合った岡本氏(左)と佐々木氏。
佐々木  研二
1980年神奈川県茅ケ崎市生まれ。
ゴルフ歴8年 ハンディキャップ15
ベストスコア79(姉ヶ崎カントリー倶楽部)
2012年に英国スコットランド・セントアンドルーズ・オールドコースでプレーした。「あまりに難しく、スコアは不明」。
クラブセッティング
ドライバー :TRADITIONAL GOLF  TS438 /オリジナルシャフト(S)9.5°
FW・UT     :TRADITIONAL GOLF Z5 / オリジナルシャフト(S)
アイアン    :PING S55 4~P/PING FS   (x) 
ウェッジ    :BRIDGESTONE / DG S200 52°58°
パター       :PING SCOTTSDALE ピン型  
ボール       :DUNLOP SRIXON Z-STAR  XV

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *