フィリピンの歴史を見つめてきた名車が勢ぞろい

From Aquinaldo’s Packard to Arroyo’s Mercedes on Display

「大統領専用車博物館」
Presidential Car Museum

ニュースなどで見ることはあっても、実際に間近に見る機会はあまりない大統領専用車。いったいどのような車なのか、気になるクルマ好きの思いをかなえてくれるのが8月19日にオープンした大統領専用車博物館(Presidential Car Museum)だ。
展示されているのはエミリオ・アギナルド初代大統領からグロリア・マカパガル・アヨロ大統領まで歴代の大統領専用車。パッカード、クラ

イスラー、キャデラック、リンカーン、メルセデス・ベンツなどのクラシックカーから、現在にいたる世界に名だたる高級車を見ることができる。さらにイメルダ・マルコス元大統領夫人のロールス・ロイスファントムⅤやダグラス・マッカーサー元帥のキャデラックなども公開されている。
The new Presidential Car Museum opened at the Quezon Memorial Circle on August 19, 2018. The museum showcases the vehicles used by past presidents of the Philippines such as the Packard of the first President Emilio Aguinaldo, Cadillac of President Ramon Magsaysay, Lincoln Continental of President Ferdinand E. Marcos and Mercedes-Benz of President Corazon E. Aquino. The car museum also features the former First Lady Imelda Marcos’ Rolls- Royce Phantom V with a total production of only 516 in history and the Cadillac used by Gen. Douglas MacArthur.

 

① イメルダ夫人の1960年式ロールスロイス・ファントムⅤ。総生産台数わずか516台の同モデル所有者には英エリザベス女王、ジョン・レノンなどが含まれるという ②ディオスダド・マカパガル大統領の1959年式キャデラック・デビル ③博物館内にはおみやげショップもある

Presidential Car Museum

Quezon Memorial Circle
Elliptical Rd, Diliman, Quezon City
8am~4pm Close on Mondays Free admission
タッチパネルで大統領専用車の装備や仕様について知ることができる
ラモス大統領のメルセデス・ベンツ500SELガード

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *