マカティにチャイナタウン ?

A New Chinatown in Makati?

首都圏マカティ市のリトル東京界隈、マカティセントラルスクエアやコンドミニアムのザ・ビーコン周辺にチャイナタウンができつつある。2年ほど前に本格的な四川料理店がオープンしたと思ったら、中国料理店も増え、中国人向け美容院、ケーキ屋、ライブハウス、ネイルサロン、タトゥースタジオなどが次々と開店した。店の看板は中国語メインで書かれている。中華系スーパーマーケットもあり、そこで買い物をするとプラスチック袋に入れてくれる。マカティは環境への配慮で紙袋使用のはずなのだが……。中には無認可営業のせいか、一時閉鎖に追い込まれた飲食店もある。規則なんてなんのその、傍若無人というか商魂たくましいというか……。このまま中華街ビノンドに続く、新しいチャイナタウンがマカティにできるのだろうか。
Around The Beacon condominium in Makati, Chinese restaurants, Chinese supermarket, Chinese beauty salons, Chinese live music club are springing up like mushrooms after the rain. Their signages are generally written in big Chinese characters to attract Chinese customers. Is a new Chinatown now emerging in Makati after Binondo was established in the 15th century?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *