マニラ-成田線がより快適に

JALプレミアムエコノミークラス
JAL Premium Economy Class on Manila-Narita flight

日本航空(JAL)のマニラ-成田線に、7月1日から 最新鋭機材787-9が導入された 。これに伴い、お得な運賃でワンランク上のくつろぎを約束するプレミアムエコノミークラスを新設。その違いは、飛行機に乗る前から体験できる。空港での搭乗手続きは、プレミアムエコノミークラス専用カウンター(またはビジネスクラスカウンター)でチェックイン。そして出国手続き後はラウンジへ 。2017年9月にリニューアルされたニノイ・アキノ国際空港第1ターミナルのJALサクララウンジでは、特製カレーを主とした多彩な食事も用意され、出発までの時間を有意義に過ごせる。機内で注目したいのは、シート。従来の前後間隔より約 10 センチ広く、約 107 センチのスペースを実現し、大型レッグレスト、3 段階に調整できるフットレストを装備する。リクライニング時も前の席が倒れてこないので自分だけの空間を確保できる。さらにタッチパネル式 12.1インチモニター、PC用電源、USB ポート、大型テーブルなどがより快適なフライトをサポートする。プレミアムエコノミークラスはマニラ-成田間以外にも、東京、大阪、名古屋と世界を結ぶ路線に拡大中。詳細はウェブサイトをチェック。

www.jal.co.jp/inter/service/premium/
Japan Airlines has launched the newest aircraft 787-9 on its Manila- Narita route from July 1, 2018 . Brand new aircraft offers Premium Economy class which features spacious seat with 12.1-inches touchscreen, USB port, AC power outlet. You can have an additional light meal and beverage options. At the airport, Premium Economy class passenger check-in at the Premium economy class check-in counter. And you can comfortably enjoy JAL Sakura Lounge right before your boarding.
For more details, please visit
http://www.jal.co.jp/en/inter/recommend/premium

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *