ラグーナ湖畔にある雷魚料理のお店

(リサール州アンゴノ町バラウバラウ・レストラン)

Sinigang na dalag: Specialty of Balaw-Balaw Restaurant in Angono, Rizal   (By: ミッシェル・ゴー)

バナナの葉っぱの上に盛られた雷魚のシニガンスープ。みそ風味でした。
バナナの葉っぱの上に盛られた雷魚のシニガンスープ。みそ風味でした。

ラグーナ湖畔の町、リサール州アンゴノ町に雷魚料理を出す店があります。アートギャラリーを併設したレストラン「バラウ・バラウ」です。雷魚はフィリピンではダラッグ(dalag)と呼ばれる大衆魚で煮つけや照り焼き、シニガンスープにして食べます。この店の得意料理は体長が25センチ程度の小ぶりの雷魚を使ったみそ風味のシニガンスープでした。魚の上にはからし菜(ムスターサ)やトマトが添えられていて、淡水魚の臭みも少なく白身のあっさり味でした。市場では魚を網に入れて生きたまま売っています。見かけはナマズに似ています。
ここアンゴノでは毎年11月に巨大な張りぼてに人間が入って踊るヒガンテス祭りが行われます。レストラン内には張りぼての人形やお面がにぎやかに飾られていました(写真左)。

s-2

s-IMG_8877 - Copy

Information
Balaw Balaw Restaurant & Art Gallery
住所:Doña Aurora St., Angono, Rizal
☎(02)651-0110 営業時間10:00〜22:00

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *