仮想通貨ICOコンサルティング

トークンニュース、比支社開設
For Correct Knowledge of Cryptocurrency Token News Opens PH Branch

オカダマニラのグランドボールルームに約700人の聴衆が集まった。

仮想通貨に関する情報発信およびコンサルティングを行うトークンニュース(本社・香港)が8月27日、オカダマニラ(首都圏パラニャーケ市)でフィリピン支社の開設発表会を開催。
トークンニュース・フィリピンの財部(たからべ)優輝 CEOは今年2月に来比した際、比ではビットコインを利用した巨額詐欺事件が起きたため仮想通貨に悪い印象があり、仮想通貨の正しい知識を無償でフィリピン人に教えていたという。そしてこの経験が比支社の開設の動機となったと語った。同社はブロックチェーンの情報発信や、ICO(仮想通貨による資金調達)を行う企業に対しコンサルティングを行う。
発表会では同社の顧客企業7社の代表も登壇し、各社の事業内容などを説明した。今回参加したブロックチェーン宝くじを運営するクアンタ・テクノロジーの石田祥吾氏は「比は市場として人口が多いという魅力があり、人々の仮想通貨への関心が高いと感じる」と話した。
A Hong Kong based ICO advisory company, Token News HK Ltd. launched a branch office in the Bonifacio Global City (BGC), Taguig City. About 700 people flocked to the launch event at Okada Manila on August 27. The Token News Philippines aims to spread correct knowledge and understanding of cryptocurrency among Filipinos.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *