博報堂生活総研アセアン、マニラ初の 「アセアン生活者フォーラム」開催

8月1日、マカティ市で「行われた「アセアン生活者フォーラム」にて

博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)が8月、
「アセアン生活者フォーラム」を開催し、アセアンの生活者に関する研究成果を発表した。
同フォーラムはこれまでタイのバンコクやベトナム・ホーチミン市で行われており、マニラでの開催は今回が初めて。 「THINK FUTURE-FORWARD: How ASEAN Lives Evolve as Technology Gets Smarter」と題されたフォーラムではさまざまななモノがインターネットに接続され情報交換する「the Internet of things (IoT)」や人工知能「AI」など、現在のスマートフォンに代わる技術が生活者の消費活動にもたらす変化を検証。企業、ブランドはいかに備えるべきかを解説した。
博報堂は昨年、フィリピンのブランドエージェンシーであるIdeasXMachina Advertising, Inc. (アイディアズ・バイ・マッキーナ・アドバタイジング)およびBeginnings Communications, Inc.、イベント会社のeNAV Logistics Management Services, Inc. (イーナブ・ロジスティックス・マネジメントサービス)の3社に出資し、当地での事業を本格化させている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *