第1回まにら新聞写真大賞

スマートフォンやデジカメの普及によって写真を撮るということがごく身近な日常行為なり、それらの写真はSNSなどを通じて様々に発信されている。フェイスブックやインスタグラムなどを見ると、とても素敵な写真やほほえましい写真、また思わず吹き出してしまうようなユーモラスな写真などが満載だ。

そんな、写真文化が定着した今、

写真をこよなく愛する人たちのために新たな発表の場としてまにら新聞文化事業部が“まにら新聞写真大賞”を企画。ニュース性の高い写真や文化性、芸術性を持った写真、エンターテイメント性豊かな写真などを国籍、プロ・アマを問わずに募集。フィリピンにおける写真文化のさらなる向上の一助と成ることを目指している。
募集期間は2018年7月1日から2018年11月30日まで。2019年1月2日のまにら新聞と弊誌(ナビマニラph)2019年1月号にて各賞を発表。大賞は同月中頃に予定されている表彰式で発表される。また、受賞した作品は表彰式後にマカティスクエア内のギャラリーにて展示会を開催。
日ごろ撮り貯めた写真を選りすぐってあなたも応募してみてはいかが?

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *