腕利きシェフのひと味違う定番フィリピン料理

Filipino Comfort Food with a Creative Twist

XCAPE Bar & Restaurant

フィリピンに住んでいるなら、やはりフィリピン料理を楽しみたい。また海外から訪ねてきた知人と外食する時のためにも、なじみのフィリピン料理店を知っておきたいもの。先ごろマカティシネマスクエアにオープンしたフィリピン料理レストラン「XCAPE(エクスケープ)」は、そんなフィリピン料理店リストに加えたい1軒。
ホテルや有名レストランなどで経験を積んだエグゼクティブシェフのマイクさんが手がけるシシグ、ガンバス、チョプスイ、レチョンカワリといったフィリピン料理は、定番料理でありながら、マイクさん独自のレシピによるメニューとなっている。特にシーフード、ツナのキラウィン(酢じめ)、ツナベリーのグリルは秀逸だ。
「船の調理担当として働いたこともあり、海外での経験も料理に取り入れています。例えば、チキンファヒータはメキシコで出会った味に私のアイデアを加えました」
エクスケープには、グループで楽しむのにピッタリのボリュームあるメニューが揃っている。1人でのランチならパスタや3種類から選べるバリューミールがおすすめだ。
カジュアルなレストランとしてはもちろん、バーとしても使え、サンミゲルビールは6本セットで350ペソとお得。バラエティに富んだフードメニューを肴に楽しめば、ビールも進むこと請け合い。ビール党にうれしいキリン一番搾りもある。
マイクさんは、「今後はフィリピン料理をメインとしつつ、イタリアン、中華、日本料理などもメニューに加えて行きたい」と抱負を語る。お楽しみに。

The latest addition to Makati Cinema Square’s food scene, XCape Bar and Restaurant offers Filipino comfort food with a tantalizing twist. Executive chef Michael Pollido, who has worked in hotels and restaurants, creates his own recipes for classic Filipino favorites such as Sisig, Gambas, Chopseuy, Lechon Kawali etc. Among seafood menu varieties, Kilawin Tuna with Pork and Grilled Tuna Belly are must-eat signature items. His cooking expertise covers a range of international cuisines like Italian, Japanese, Chinese as well as Filipino cuisine. For example, chicken fajitas are inspired by his experience in Mexico where he visited while working in a cruise ship kitchen. Chef Michaels’s culinary passion makes XCape’s menus special. Menus for groups and value meals for individuals are available.

日本料理店での経験もあるマイクさん
Executive Chef Michael Pollido

厚切りレチョンカワリ Lechon Kawali Slab (550 Pesos)
ツナベリーのグリル Grilled Tuna Belly (220Pesos)
イニハウの盛り合わせはシングルと パーティーサイズあり。 Mix Inihaw Bilao Party Size 1890 pesos , Single 730 pesos
ビーフンギサドは2~3人でシェアできるほどボリュームたっぷり。 Bihon Guisado (180 pesos ) is sufficient to serve 2-3 people
ツナのキラウィンとポーク Kilawin Tuna with Pork (220 pesos)

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *