catbanner-beauty-01

ナビ流ゴルフ

ドライバー選びのポイント シャフトの基礎知識 ドライバーを選ぶ時、シャフトは考えるべきポイントの一つ。なかには、「最も重要なのはシャフト」という人がいるほどにシャフトは大切な要素だ。しかし、シャフトにはさまざまな種類とブランドがあり、何を選べばいいのかわからないという人も多い。そこで、今回はシャフトの選び方の基本を解説。適正シャフトを選んでスライス回避&飛距離アップを目指そう! *記事の内容は編集部の視点によるものです。詳細は各シャフトメーカーのウェブサイト等をご参

Read More »

博報堂生活総研アセアン、マニラ初の 「アセアン生活者フォーラム」開催

博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)が8月、 「アセアン生活者フォーラム」を開催し、アセアンの生活者に関する研究成果を発表した。 同フォーラムはこれまでタイのバンコクやベトナム・ホーチミン市で行われており、マニラでの開催は今回が初めて。 「THINK FUTURE-FORWARD: How ASEAN Lives Evolve as Technology Gets Smarter」と題されたフォーラムではさまざまななモノがインターネットに接続され情報交換する「the Internet of things (IoT)」や人工知能「AI」など、現在のスマートフォンに代

Read More »

ハロハロ・ノート

~とっておきのフィリピン~ レチェフラン フィリピンのカスタード・プリン「レチェフラン」はフィエスタ(お祭り)やクリスマスに欠かすことのできないスイーツです。フィリピンのかき氷「ハロハロ」のトッピングとしてもおなじみですね。Leche(レチェ)はスペイン語で牛乳、flan(フラン)はプリンのことです。フィリピンには本来Fの音は無く、よくPと入れ替わる傾向があるため、leche plan(レチェプラン)と発音されることもあります。 フランの原型となる調理法は古代ローマの時代からあったそうです

Read More »

マニラ日本人会 ハンディクラフト同好会 第40 回チャリティーバザー

The Japanese Association, Manila handi – craft – manila the 40th Charity Bazaar 毎回好評のチャリティーバザー。 クリスマスグッズ 、編み物 、巾着袋、かわいい 小物、アクセサリーなど、心を込めて作られた作品が勢ぞろい。さまざまな食品の出店や、裏千家淡交会マニラ協会による秋の茶会も開催。収益金は全額フィリピンの団体に寄付される。来場の際はエコバッグ持参にご協力を。 日時:10 月 19 日(土) 午前9時30分~午後12時 ※午前9時より整理券配布、完売次第終了。 9時以前の来場はご遠慮ください。混雑解消

Read More »

魚醤「パダス」にはまり出す

Addictive Salted Fish Sauce PADAS フィリピン人の友人から、パダス(Padas)という魚醤をもらった。ルソン地方北部パンガシナン州産のSalted Fish Sauce 、またはBagoong Padasと呼ばれるもので、体長2センチほどの小魚パダスを塩漬け、発酵させてつくられる。容器の中には魚がぎっしり詰まっている。一般的なフィリピンの魚醤パティスとは異なり、パダスは小魚の姿形がそのまま残っている。この魚はこの大きさで成魚なのか、それとも幼魚なのだろうか。 食べてみると、とにかく塩辛い。日本のイ

Read More »

フィリピノ・ワールド

Filipino World 第34回 Ospital/Hospital 病院 フィリピン語 アレ・コレ みなさんこんにちは!Kumusta kayo?雨季になると蚊により媒介されるデング熱(dengue fever)が流行りますが、今年に入ってから約15万人が感染、600人以上が死亡しており、全国的な大流行が宣言されました。皆さんも虫よけスプレーを使うなど、細心の注意を払ってくださいね。デング熱は38度以上の熱が3日以上続くことが特徴ですが、それ以外の病気の可能性も考慮するため、早めに病院へ行くことを心掛けましょう。ちなみにフィリピンでは

Read More »

日本人大学院生が体験した濃密なバランガイの日々 『半径50メートルの世界 フィリピン バランガイ・ストーリー』

同僚のまにら新聞記者が、本を出した。2012年秋に来比し、首都圏ケソン市のバランガイ(自治体の最小行政区)に暮らす中で遭遇した人々と出来事を克明に、そして自身の体験を赤裸々に書いている。同僚といっても私は彼の断片的な経歴しか知らなかったので、今回初めて知ることが多かった。そして、こんな経験をしていたのかと驚かされた。 著者はフィリピン大学大学院(アジアセンター)で学びつつ、マニラの下町、「都会の中の田舎」と称されるバランガイにどっぷりとつかった。大学院とバランガイの

Read More »

マカティにチャイナタウン ?

A New Chinatown in Makati? 首都圏マカティ市のリトル東京界隈、マカティセントラルスクエアやコンドミニアムのザ・ビーコン周辺にチャイナタウンができつつある。2年ほど前に本格的な四川料理店がオープンしたと思ったら、中国料理店も増え、中国人向け美容院、ケーキ屋、ライブハウス、ネイルサロン、タトゥースタジオなどが次々と開店した。店の看板は中国語メインで書かれている。中華系スーパーマーケットもあり、そこで買い物をするとプラスチック袋に入れてくれる。マカティは環境への配慮で紙

Read More »

~日比友好月間~

豊臣秀吉を魅了した古き良きヨーロッパの音色に酔いしれる Be intoxicated with the sound of good old Europe that fascinated Hideyoshi Toyotomi.   バギオでは毎年、7月から8月にかけて日比友好月間とし、「バギオ七夕祭」など様々なイベントが開催されている。今年は、バギオ七夕祭が10周年、日比の友好関係が63年目を迎えたことを記念し、特別企画として長崎県天草で活動する西洋古楽器演奏グループ「コレジヨの仲間」による演奏会が、バギオのセント・ルイス大学(7月21日)とマニラの聖アグスティン教会(7月

Read More »

神風特別攻撃隊第一号

セブ戦争秘話 2 by: 蝶谷 正明(セブ日本人会) 1944年は日本陸海軍が必死に戦勢を立て直すべく乾坤一擲の作戦を実施するもことごとく失敗し、敗戦必至の状況に陥った年です。 3月、ビルマからインド侵攻を計画し無数の餓死者を出し敗退したインパール作戦。 6月、マリアナ海戦では虎の子の空母機動豚が実質的に壊滅。それに伴いサイパン島、グアム島、テニアン島が陥落し、日本本土がB29の空襲圏に入ります。 10月、台湾沖空中戦はアメリカ機動部隊全滅の誤報によりレイテ島の戦いが起こり、8万人が全

Read More »