Event & Activity イベント & アクティビティ

ジャイアント・ランタンフェスティバル

Giant Lantern Festival

パンパンガ州サンフェルナンド市で毎年クリスマスの時期に開催されるこの祭りは、ランタンの出来栄えを競うもので、毎年12月の第3土曜日に開かれていている。パンパンガの言葉で「リグリガン・パロール(パロール・コンテスト)」と呼ばれているこの祭りは、それぞれ3分間の規定時間内に手作りのパロールの光や色、デザイン性を競い合うもの。参加する作品は、近辺のバランガイ(村)がそれぞれ数カ月をかけて作り上げたものばかり。費用は豪華なもので50万ペソ近くかかる。1基につき約8,000個の電球とLED(発光ダイオード)が使われているという。

コンテスト会場ではモールの客席に向かって直径が6、7メートルもある巨大ランタンがすらりと並ぶ。ランタンはそれぞれトラック前部に固定されている。そしてクリスマスの音楽に合わせて順番に、電光で彩られたランタンが点滅を始めると 、数千人の見物人から拍手や歓声が上がる。近くで見るとその幻想的な美しさに吸い寄せられるようだ。

このランタンはフィリピンでは「パロール」とも呼ばれている。スペイン人がカトリックとともに持ち込んだものだ。16日から24日に行われる宗教的な行事「ノベナ(9日間の祈り)」に合わせて始まる。もう 100年以上も続いている地元の伝統行事である。

会場は北ルソン高速道路のサンフェルナンド出口を降りたところにある「ロビンソンズ・スターミルズ」。夜空に輝くランタンを見ようと、マニラからも毎年、たくさんの見物人が訪れる。

音楽に合わせて光が躍る! パンパンガの巨大ランタン祭り
【とき】12月17(土)午後4時~午後9時
【場所】パンパンガ州サンフェルナンド町のロビンソンズ・スターミルズ
(Robinsons Starmills Pampanga, City of San Fernando)

◎ Navi Manila Vol.28 より

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *