音楽に合わせて光が躍る!パンパンガの巨大ランタン祭りが開催!

Giant Lantern Festival22

 クリスマス恒例の巨大ランタン祭り”Ligligan Parol”が12月13日、ルソン地方パンパンガ州サンフェルナンド町のロビンソン・スターモールで開催された。町内から9つのバランガイ(最小行政区)がそれぞれ用意した直径約6メートルの巨大ランタンは、音楽に合わせて躍るように色やデザインを変える。
 クラブ風の激しい音楽で、赤、黄、青、白などを織りまぜた色とりどりのデザインが目まぐるしく現れる場面もあれば、 クラシック風のクリスマスソングが流れる中、白い光を基調としたシンプルな演出もあった。まるで巨大な万華鏡を目の前で見ているかのよう。
 また、クリスマスにちなんで十字架やエンジェルのデザインを絶妙に織りまぜた演出もあり、会場いっぱいに集まった数千人の観客から大きな拍手喝采を浴びた。

 このランタン祭りは、各バランガイがコンテスト形式で競うため、どのランタンも渾身の一作。今年は細かい光の配色とで会場を沸かせたバランガイ・ドロレスが最優秀賞に輝いた。ドロレスの作品は、光と闇のコントラストを絶妙に使い、カラフルな光が目まぐるしく回転したり、反転したりする演出だった。
 コンテストは終了したが、28日まではサンフェルナンド町各地の商業施設などでエキシビションが予定されており、音と光の演出を楽しむことができる。エキシビションのスケジュールはサンフェルナンド町のウェブサイトなどで確認できる。

ランタン祭りのビデオを見る→

「ナビ・マニラ」ニュース[Navi Manila News] 2014年12月14日

Giant Lantern Festival32
Giant Lantern Festival37
Giant Lantern Festival43
Giant Lantern Festival45
Giant Lantern Festival58
Giant Lantern Festival60
Giant Lantern Festival73
Giant Lantern Festival74
Giant Lantern Festival80
Giant Lantern Festival83 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *