おすすめ記事-gourmet

ロマンチックがあふれる夢の空間 Karen’s Kitchen

karenskitchen01

Karen’s Kitchen is a love-themed, hearty comfort food restaurant by Karen Young who is famous for her red velvet and other yummy cakes. 文・写真:鈴木貫太郎 アンティーク風の店内には、ティーカップをベースに作ったお手製シャンデリアや、アメリカで実際に使われていた古いオーブンなど、こだわりの家具が飾られている。知る人ぞ知る名店「Karen’s Kitchen」パシッグ店に足を運んでみた。 マカティ店はダスマリニャスビレッジ内にあるため比較的わかりやすい立地で、日本人客も訪れるようだ。

Read More »

和食琴乃

s-sashimi_Moriyawase_1_刺身盛り合わせ

クリークサイドモール3階に移転しました。 選りすぐりの旬の食材をプロの技で堪能できます。 焼酎20種類以上 月曜日〜土曜日 (夜のみ営業) 5:00pm 〜 10:30pm (ラストオーダー) ◎定休日: 日曜日 Cell. 0921-215-0862  ☎(02)552-3496/(02)263-9337 3F Creekside Mall, Amorsolo St., Legazpi Village, Makati  

Read More »

Jeepney Restaurant

jeepnyresto

「ジェリーズ・ジプニー」ケソン市マギンハワ通りポップで魅力的な街 かとう・しょうへい(マニラ新聞記者) 首都圏ケソン市にあるケソンサークルに隣接するマギンハワ通り。近年、若者たちが表現の場を求めて集まり、ポップで魅力的な街へと発展しつつある。通りには斬新なアイディアにあふれた飲食店が軒を連ね、にぎわいを見せている。その一画にひときわ目立つ風変わりなレストランがあった。 店の前にはカラフルにデコレートされたジプニーが並ぶ。どうやらジプニー運転手御用達の店か、と思いきや、

Read More »

フィリピン伝統の軍隊式食べ方 ブードルファイト

boodlefight

Philippine Traditional Way of Eating, Military Style Boodle Fight 文と写真 by 冨田すみれ子    大きなバナナの葉の上に、色とりどりの新鮮な果物や海鮮が並ぶ。見ているだけでもワクワクしてくる、フィリピン伝統の豪快な食事、それが「ブードル・ファイト」だ。 ブードルファイトは、フィリピンの陸軍士官学校で始まったという軍隊方式の食事。皿ではなくバナナの葉、フォークやスプーンではなく手をつかって食べるのがブードル・スタイル。 今回、筆者がトライしたのは華やかな立体バージョン。

Read More »

サンボアンガレストラン

zamboangaresto

極上の魚介類とフィリピン舞踊で比の文化と歴史に触れる 文と写真by 冨田 すみれ子 お店情報 「Zamboanga」 1619 M. Adriatico St., Malate, City of Manila ☎525-8828, 521-7345/9836 マニラの喧騒の中、そこだけ違う土地であるかの様な世界観を持ち、40年以上に渡って世界中から集まる人々に、極上のフィリピン料理とショーを提供してきたレストランがある。首都圏マニラ市エルミタ地区の商業施設ロビンソン・モールの目と鼻の先にあり、フィリピンの文化と歴史を、舞踊を通して知ることができるシーフー

Read More »

ナビマニラ厳選ビールスポット
Recommended Beer Spots

6_57244d5f2c0d8

  THE BOTTLE SHOP BY GLOBAL BEER EXCHANGE クラフトビールを輸入する『グローバル・ビア・エクスチェンジ社』の直営店。マガリヤネス・ビレッジ近くのショッピングセンター内にあり、欧米の銘柄を中心に、日本の『常陸野ネスト』や『カティプナン・クラフト』など国産銘柄を含め、常時100 ~ 150 種類のビールをボトル販売している。購入したビールは店舗内で飲むことも可能。毎週木曜日には、750 ~ 1,000ペソで飲み放題のビールイベントなども。

Read More »

フィリピン風おかゆの「ルーガウ」屋で

深夜まで営業しているルーガウ屋

マニラ新聞記者日記  by 加藤 昌平 深夜まで仕事、そして夜食 マニラ新聞で働いていると、夜の12時や1時に仕事が終わるときが多々ある。そんなときに小腹が空いたりすると、体には悪いと知りつつもついつい夜食を取ってしまう。朝からの取材でくたくたなときは、それでも家に直行するが、暑い夜などで少し夜風に当たりたいときは、ジプニーを乗り継いで家に帰る。 首都圏マカティ市役所に近い会社事務所からジプニーで5分も走ると、JPリサール、パソンタモ両通りの交差点に差し掛かる。

Read More »

マニラ湾に突き出た桟橋レストラン

s-s-IMG_6258

「ハーバー・ビュー」Harbor View Retaurant フィリピン料理本来の飾らない味がいい! 日本から来た友だちに「フィリピン料理が食べたい」といわれたときにお勧めなのがここ「ハーバー・ビュー」だ。名前の通りマニラ湾に30メートルほど桟橋のように突き出たオープンスタイルの水上レストランで、フィリピン・フュージョン料理が人気のなか、あくまでも本来のフィリピン料理にこだわった店だ。店を入ったところの壁には映画スターやスポーツ選手などが来店したときの写真がたくさん掛かっている。

Read More »

寿司と鉄板焼きレストラン Akira, Art of Sushi & Teppanyaki

s-akira

  和牛やロブスターなどシーフード、野菜を、熟練のシェフが華麗な手さばきで焼き上げる鉄板焼きの店、AKIRA。その名は日本のSFコミック『AKIRA』(アキラ)と映画監督のAkira Kurosawaに由来します。 2月23日から3月31日まで「BENTO」プロモ開催中!弁当定食を3個注文いただくともうひとつがフリー!(ただしギンダラ弁当を除く) Akira 5th level, Shaw Boulevard, Shangri-La Plaza, corner Edsa, Mandaluyong City Tel. 654-3920 営業時間: 午前11時 – 午後10時   Youtubeで動画を見る→    

Read More »

首都圏ケソン市に日本料理の「大江戸」がオープン!

大江戸3

仕事帰りには併設の日本スタイルのビアガーデンへ。 焼き鳥やたこ焼、枝豆をつまんで楽しく過ごそう。 昼の部11:00am~2:00pm   夜の部 6:00pm~11:00pm 105 Sto.Domingo St, Corner,   Sgt Alcaraz Brgy. Sienna, Quezon City Tel. 255-5993 Cell.0917-529-8389   view facebook page→  [マニラ新聞広告より] 「ナビ・マニラ」ニュース (Navi Manila News) Feb. 6, 2015   

Read More »