navi vol 56

バギオに暮らす日本人“七夕”と 現地女性ファサン。 2人の愛の行方は…

A Japanese “Tanabata” living in Baguio and a local woman Fas-ang. Where does the love of two men and women go? … 日系人作家の短編を完全翻訳。一挙掲載。 読む前に観るか?、観る前に読むか? Fully translated Japanese Filipino writer’s short stories. All posted here. Do you watch before reading? or Do you read before watching? あなた次第です。 It’s up to you! 七夕の妻 (Ⅰ) ファサンは初めてバギオを訪れた。山岳列車に揺られ続け、疲れ切った彼女の姿がトリニダード渓谷の真上にあった。そこから、彼女はバギオの街を見

Read More »

ナビ流ゴルフ

新しくなったゴルフシミュレーション。 練習、コンペ、イベントに活用しよう。 先月行われた男子ゴルフの今季メジャー第1戦、マスターズ・トーナメントでタイガー・ウッズが優勝した。苦難を乗り越えての劇的な優勝に感動し、ゴルフ熱が再燃した人もいると思う。そこで、ゴルフ上達をめざす人に、改めておすすめしたいのがゴルフシミュレーション。マニラに赴任して間もなく、ゴルフシミュレーションができるところを探している方、そして、すでにこちらで体験した方にも、新しくなったゴルフシミュ

Read More »

ポイ捨ては「違法行為」 首都圏で4,300人逮捕

Littering is a Criminal Offence in Manila マニラの街を歩くと、道端にゴミが捨ててあるのを見る。私は、マニラは公共の場所へのゴミ捨てに対して寛容な街だと勝手に思っていた。しかし、英字紙「スター」(4月10日付)によると、首都圏開発局(MMDA)は今年1月から3月の間にゴミのポイ捨て容疑で4,316人を逮捕したという。 MMDAのウェブサイトには、ゴミのポイ捨てを禁止する法律が1996年9月に施行され、その後施行停止などを経て、2010年9月から再施行された、とある。 今回逮捕者が多かった地域

Read More »

フィリピノ・ワールド

Filipino World 第30回 Panahon 季節 フィリピン語 アレ・コレ みなさんこんにちは!Kumusta kayo? フィリピンでは4月から5月が一年で一番暑い季節 “tag-init”(タグ・イニット)にあたります。Tag-は季節を表す接辞、そしてinitは「暑さ、暑いこと」を表す言葉ですから、「暑い季節」=tag-initとなります。5月も半ばをすぎると、少し雨が降り出し、6月に入ると雨季tag-ulan(タグ・ウラン)に入ります。そしてジメジメと雨が降り続き、空は厚い雲に

Read More »

ブルゴスで楽しむ本格和食 ランチから夜食までおまかせ

A Real Japanese Food Restaurant in Burgos Offers a Full Range of Delectable Dishes マカティ市の繁華街ブルゴスに、待望の日本料理店「JP Ryu蜂須賀レストラン」がオープン。韓国料理店が多いブルゴスで、本格和食を楽しめる数少ない店だ。 広く明るい店内には寿司カウンターがあり、寿司と刺身は自慢のメニュー。前菜約30種、ヘルシーなサラダ、鉄板焼、ステーキ、天ぷら、焼き物、煮物、揚げ物などの一品料理、麺類、丼物と、品数がとにかく豊富。酒のおつまみにピッタリの居酒屋メニューから定番和食まで

Read More »

サバ・バナナ

調理用のバナナとして知られるサバ・バナナ。フィリピンでは、素揚げにして大学イモのようにカラメルをまぶしたバナナ・キューや、ジャックフルーツと一緒に春巻きの皮で巻いて揚げたトゥロンがポピュラーです。豚肉のニラガと呼ばれるスープ料理にもサバ・バナナが入っていることがあります。フィリピンのお土産としても定番のバナナ・チップスはこのサバ・バナナが原料として作られていますし、完熟して皮が黄色くなったものは生食もできます。生で食べてみると、一般なラカタン・バナナより、やや

Read More »

本場博多のもつ鍋をマニラで オリジナルメニューにも注目

Nutritious Motsunabe Hotpot For Your Health and Beauty 日本料理店が数多くあるマニラでも、あまり出合えない郷土料理がある。もつ鍋もそんな料理の一つだろう。そしてマニラ在住邦人のもつ鍋へのラブコールにこたえるかのように、先ごろマラテに日本料理店「梟(ふくろう)」がグランドオープンした。 同店では、魚介スープと沖縄の自然海塩からつくるあっさりとしたスープに山芋とろろをたっぷりトッピングする雪見鍋をはじめ、塩鍋、みそ鍋、しょうゆ鍋があり、好みの味のもつ鍋を選べる。もつが苦手な人

Read More »

〜ストロベリー・フェスティバル〜

ラ・トリニダードの甘い香りに誘われて。 Attracted by the sweet scent of La Trinidad ~ Strawberry Festival ~ 2月のバギオ最大の祭り「パナグベンガPanagagenga(フラワー・フェスティバル)」が終わると、今度はバギオの隣町ラ・トリニダード(La Trinidad)でストロベリー・フェスティバルが開催される。 ラ・トリニダードまではバギオ市街地からタクシーで約30分。バギオ市内に2カ所ある乗り場からはジプニーも頻繁に出ていてたいへんアクセスがいい。 年間を通して涼しいラ・トリニダードはイチゴの栽培に適してい

Read More »

歳月が醸成した平和を希求する心

タリサイ上陸記念日 1945年3月26日朝、セブに近接するタリサイの海岸にアメリカ陸軍12000人が、艦砲射撃と航空部隊の援護を得て上陸してきました。ほぼ3年前に日本軍が上陸したのと同じ浜です。8月15日の敗戦まで続く比日米の軍民に多くの犠牲者を出すセブ島での戦いの始まりです。隣のレイテ島では既に前年10月に連合軍との間に熾烈な戦闘が繰り広げられ、日本軍は壊滅的な損害を被って敗退しています。 この海岸では毎年タリサイ市の主催で上陸記念式典が行われています。ボホール島を間近に臨む海に面

Read More »

いきなり旅行記

Spontaneous Travel Diaries フィリピンの観光名所を訪れた記者が 思うままに旅を綴る。 著名人の靴がズラリ マリキナ市「靴の博物館」 If the Shoe Fits, Wear it and Visit Marikina Shoe Museum 首都圏マリキナ市は昔から製靴産業が盛んで「フィリピンの靴の首都」と呼ばれている。フィリピンの地元ブランドの靴にはMade in Marikinaと書かれているものもある。そんなマリキナ市に、靴をテーマにした博物館があると知り、行ってみた。       LRT2号線サントラン(Santolan)駅からタクシーで約10分。スペ

Read More »