最新の投稿

フィリピン在住者にすすめたい 「マニラ首都圏 英語留学」

マニラケソン英語学校協会(MQESA) 代表 樫原 貴志 フィリピンにいるうちに「英語をやりなおしたい」「英語力を磨きたい」と思い、語学学校を探すにはどうすればよいか。マニラケソン英語学校協会(MQESA/エムケーサ)の樫原貴志代表がマニラ首都圏での学校選びについて語る。 加盟校Iby語学院(右)とEZアカデミー(左)の授業の様子。「日本から来て全く英語が話せない人でも、『英語漬け』で集中して学ぶことで上達し、話せるようになるのを何人も見てきました」(樫原代表)

Read More »

2回目のフィリピン留学は ケソン市で「英語漬け」

髙瀬 夢可(むか)さん 昨年10月から今年2月までケソン市のMIT ランゲージスクールに通いました。2016年に2カ月間セブで英語学校に通ったことがあり、フィリピン留学は2回目です。セブへは豪州でワーキングホリデーをしている時に会った人からセブの英語学校の話を聞いて関心を持ち、留学をしました。やはりフィリピンはほかの国に比べ、手ごろな学費でプライべートレッスンで学べるのが魅力です。 セブとマニラの学校の両方に 通ってみて感じたこと 2回目の留学は、セブとは違う環境で勉強したかった

Read More »

ナビ流ゴルフ

ゴルフウェアについて考える。 スポーツにはそれぞれふさわしいウェアがある。 そんな中で、ゴルフウェアは一見、普通のシャツと変わらない。 ゴルフをしない人から見たら「普段着るポロシャツと同じじゃないの?」と思われてしまう。 しかし、ちゃんとしたゴルフウェアにはゴルフをプレーするのにふさわしい機能が備わっている。 ゴルフクラブが進化を遂げてきたように、ウェアだって進化しているのだ。 ご存知の通り、すでにいろいろなゴルフブランドのウェアがある。 その中で今回は新興のゴルフアパレル

Read More »

フィリピノ・ワールド

Filipino World 第29回 Salitang inuulit 繰り返す言葉 フィリピン語 アレ・コレ みなさんこんにちは!Kumusta kayo? フィリピン語を聞いていると、繰り返す言葉がいろいろありますね。実はその繰り返し方によって、意味が変わってくるのです。 1.言葉+ng/na+言葉 言葉と言葉の間にng(ナン)またはna(ナ)が入る場合は、その言葉の意味が強調されます。たとえばlakad(ラカッド=歩く)をlakad ng lakad(ラカッド・ナン・ラカッド)にすると、「すごく沢山歩くこと」の意味になります。Tawa(タワ=笑う)

Read More »

第一回まにら新聞新聞大賞入賞者を表彰

The Daily Manila Shimbun Photography Awards commended the winners. 3月11日午後、マカティ市内TIUシアターまにら新聞劇場に於いて、第一回まにら新聞新聞大賞入賞者の表彰が行われた。今回は大賞の該当作品はなく、オープン写真部門、ニュース写真部門、ジュニア写真部門の優秀作品各1作品とと各部門の佳作2作品が受賞した。受賞作品のタイトル及び受賞者は下記の通り。 At the afternoon of March 11th, the first award ceremony for the winners of The Daily Manila Shimbun Photography Awards was held at TIU Theater

Read More »

投資には規律正しい行動が大切。 アベレージを追及してゴールを目指せ。

フィリピンに暮らしていると日本との経済格差を感じることが多々あるが、経済成長が著しいため資産運用についてはチャンスともいえる。株式や社債などは大きな運用益も期待できるが、とはいえ外国での投資に不安を感じる人もいるだろう。 そんな人におすすめなのが投資信託。投資信託とは投資家が出資した資金で投資信託専門家が複数の株、債券等を購入し管理運用するという商品。 先日行われたBDOジャパンデスク主催のマンスリーセミナーでも投資信託を推奨。目的や目標、投資金額を明確にした商品

Read More »

ココナッツ

根から葉まで捨てるところがなく「命の木」とも言われるココナッツ。今回はそんなココナッツ(ココヤシ)の実、ココナッツジュースの魅力について取り上げます。 ココナッツミルクとココナッツ・ジュース フィリピンでココヤシのことはニヨッグ(niyog)と呼ばれますが、ジュースとして飲むのは若い緑色の実ブコ (buko) に入っている液体です。ココナッツの実が成熟するには12か月かかりますが、ブコは約6か月位の実です。飲んだ後の実を割ってもらうとわかるように、若い実はジュースが多く、周りに薄くゼリー状の白い果肉がついています。熟するとと

Read More »

世界8番目の不思議。そこは、天国へ続く階段。

“Eighth Wonder of the World.” There is a stairway to the sky. “A BANAUE STORY”ご購入のすすめ Purchasing “A BANAUE STORY” is always a good choice… お申込み・お問い合わせ Tel: 421-2378(Jackie or Marlene) Email: banaue.restoration@gmail.com https://www.banauerestoration.org/ “バナウエ”はルソン島北部の山岳地帯に広がる広大なフィリピン・コルディリェーラの棚田群。1995年にはユネスコの世界遺産にも指定された風光明媚な景勝地だ。 写真集“A BANAUE STORY”の購入がバナウエ棚田群の修復

Read More »

2018年トファームフィルムフェスティバル最優秀作品賞他、9冠達成の話題作

「七夕の妻」上映決定! 於・TIUまにら新聞劇場 Tanabata’s wife, will be screened at the TIU Theater! 2018年トファームフィルムフェスティバルで9冠、先月開催された大阪アジアン映画祭にも出品された話題作「七夕の妻」の上映が決定。上映は6月の予定で場所はマカティシネマスクエア2階のTIUシアター・まにら新聞劇場。チケットのお申し込みやお問い合わせはまにら新聞広告部まで。 原作は1930年代に出版されたバギオ生まれの作家シナイ・ハマダの短編小説。日本から移り住んで農業に励む中年男の七夕はある

Read More »

山脈越えのトレッキングツアー

ベンゲット州から南イロコス州へ Trekking tours across the mountain range from Benguet to South Ilocos. 友人でカメラマンのライネルから以前から約束していた登山に誘われた。日程は3日間、バギオが位置するベンゲット州から西の山脈を越え、南シナ海側の南イロコス州へ抜けるという行程だ。参加するメンバーはライネルとその友人たちで、全員山岳民族出身。私ひとりだけが日本人という編成で、他のメンバーについて行けるのだろうかという不安を抱えながら初日を迎えた。午前4時にバギオの隣町トリニダード町を

Read More »

サクラフェスティバル大盛況

五感で知る日本文化 3月9・10日、SMシーサイドにおいてSM主催、セブ日本人会後援によるサクラフェスティバルが開催されました。 SM担当者のご尽力で桜の造花が会場を埋め、お茶室も設えられました。 七段飾りの雛人形が飾られ、その隣では驚くことにお雛様の頭(顔)をフィリピンの職人さんたちが器用に描いています。突然SMの中に日本が出現したようです。 日本からも2018年のテレビチャンピオン優勝者の松田明さんをはじめ30名の和菓子職人さん、表千家の5名、琵琶、尺八、琴の奏者、日本舞踊、ア

Read More »