最新の投稿

イバロイ族の暮らしを体験

Experience the life of the Ibaroyi tribe バギオからジプニーで北に約30キロのベンゲット州の小さな村に、イバロイ族の伝統文化の保存と継承を目的とした宿泊施設スバニーズ・アボン・ヘリテージ・ホーム(以下アボン)がある。 イバロイ族はバギオのあるベンゲット州に暮らす山岳民族のひとつ。実は、バギオもアメリカ政府によって夏の保養地として開発される前までは、カファグワイ(Kafagway)と呼ばれるイバロイ族の小さな集落だった。フィリピン人はラテン気質で陽気な人が多い中、

Read More »

お好み焼き 小次郎 KOJIRO

営業時間 : 朝11時~深夜1時まで!   ランチプロモ LUNCH PROMO(UP TO 2PM) ライス(各P280)3つのオーダーで1品サービス! チャーハン、チキンライス、ドライカレーチャーハン、たまごチャーハン、豚キムチチャーハン、たかなチャーハン 3 MINIMUM ORDER + 1 FREE    OR お好み焼き(いか又は豚)もしくは焼きそば/焼うどん Choice of Okonomiyaki(Ika or Pork) or Yakisoba or Yakiudon 826 Arnaiz ave.,  Makati City ☎:02-869-5842

Read More »

健康な明日のために オーガニック生活 始めませんか?

For a healthy life Let’s try Organic! 「私は自家栽培の野菜や裏庭で飼っていた鶏や豚、池の魚などの食事で育ち、11才の時にはソーダを口にすることを止めると体重が減り、同時に肌がきれいになることを知りました。その頃から私の食事は一貫していますが、母や祖母が私に与えてくれた環境、それこそがオーガニックだったのです。」と語るマーラさん。 Ms. mara said. “When I was still young, my family had an awareness to have food raised in our backyard such as chickens, pigs and fish pond.

Read More »

毎週日曜日のオーガニック体験

“Mara’s Original Market” Organic Experience Every Sunday 1993年にマニラ初のオーガニックマーケットを開き、その後24年間に渡りオーガニックを広めてきたマーラさん。彼女は暮らしていたニューヨークから帰国すると、この国の人々に正しい食品知識を広めることが自分のなすべき事だと確信する。当時、ニューヨークではすでにオーガニックの実践が様々になされていたが、フィリピンではオーガニックを知る人は1%にすぎなかった。 彼女は、ツォーベル家に打診し毎週土曜日グリーンベルトパークの無償使用

Read More »

本物のオーガニック

を求めて 北の町 バギオ から バギオ市やお隣のラ・トリニダード町は野菜の一大産地として知られるが、卸売市場に集まってくる野菜は、おもにラ・トリニダード町から山に入ったベンゲット州の村々で栽培されたもの。ベンゲット州では、戦後、長い間、化学農法で野菜栽培を拡大してきた。卸売市場からは、毎日大型トラックで大量の野菜がマニラに向けて出荷されているが、もちろん中心は、効率的な化学農法による見ためのいい野菜たちだ。 栽培地拡張に伴って使用量を増やしていった農薬でもっとも大きな

Read More »

日本人ブース発見!

Discover Japanese Run Stalls 世界各国の人たちが来場する国際色豊かなMara’s Original Marketは日本人の姿も毎回見られるが、出店者としてマーラさんとともにオーガニックを広めている人たちもいる。 2008年から出店している“Shumei”の嶋則雄さんはザンバレス州ボトランで農業指導や作物の買い付けによる農家の生活支援、リサール州タナイのモデルファームで国連開発計画のハイビスカス栽培などを手掛ける有機農業の専門家。「フィリピンでも着実にオーガニックは浸透していると」語る。

Read More »

Filipno World フィリピン語 アレ・コレ

 みなさん、こんにちは!Kumusta kayo? 今月はきっと皆さんも聞いたことのある言葉「シゲ」をご紹介します。電話を切る時も「シゲシゲ」、お別れするときも「シゲ―!」(sige)なにか物を頼まれた時も「シゲ・ポ!」。「シゲ」は様々な場面で様々な意味で使われる言葉です。 シゲの一番一般的な意味は「OK」という意味ですから、物を頼まれた時「シゲシゲ(オッケー!)」「シゲ・ポ!(かしこまりました)」と言うのは、見当が付きますね。その他にも上に挙げたように、

Read More »

“サンティス・デリカテッセン”を知っていますか?

メトロマニラを中心にカビテ、タガイタイなど着実に店舗数を増やし高い顧客支持を得ているサンティス・デリカテッセン。品質と味にこだわった品揃えは、たとえば日本の紀ノ国屋や明治屋のイメージに近いが、店構えはいたってシンプルで、大げさな高級感の演出などはなく気軽に立ち寄れる。スイスやドイツのソーセージやハム、米国のアンガスビーフ、オーストラリア産ラム、ノルウェー産サーモン、フランス産フォアグラそしてパスタ、ワインなど世界各国の厳選された食材をいつでも手軽に購入できるの

Read More »

全面禁煙スタート。喫煙場所は?

全面禁煙スタート。喫煙場所は?       日本では2020年の東京オリンピックを前に屋内全面禁煙に関する法案の提出が取りざたされているが、ここフィリピンは一足早く7月23日発効の大統領令をもって全面禁煙に突入した。オフィスやレストランなどの屋内はもちろんショッピングモールや観光施設の屋外に設置されていた灰皿も撤去された。 禁煙は時代の趨勢であり、その実現が望ましいことは明らかだがあまりにドラスティックな展開には少々戸惑いを覚える。

Read More »