最新の投稿

BOBSON Japanは、若いフィリピン人ファッションデザイナーと共にデニムを再定義する

BOBSON Japanはマニラ・ファッション・フェスティバルとコラボレーションし、第1回デザインコンペティションを開催します。現代のデニムのスタイルを新たにデザイン、創造し、再構築する、ファッションデザインを学ぶ学生や卒業生たちのためのデザインコンペです。 事業を始めて45年目のこのとき、BOBSON Japanは、ファッション業界に伝えられ洗練されてきた日本の職人技術の分野を改作することにより、ブランドの展望を若いフィリピン人ファッションデザイナーたちに浸透させ

Read More »

SM Megamallやよい軒新規オープン!

日本の定食屋さん、やよい軒がSMメガモールB、Bridgeway3階にオープンしました。やよい軒では、フィリピン全国の食通の興味を確実にかき立てるであろう、日本のベストセラー定食を提供しています。 5年以内に15支店を設立する計画で、実際にわずか数週間以内にSMモール・オブ・アジアに2店舗目が開店する予定です。15支店ということは1年に3店舗のペースであり、早々に建設をすすめたいとしています。 各テーブルには、お好みの料理を注文するための組み合わせ例がカ

Read More »

アラバンにハイエンドなコンドミニアム「サマーセット・アラバンマニラ」が誕生

   モンテンルパ市アラバン地区にこのほど「サマーセット・アラバンマニラ」が誕生し、オープニングイベントが催された。社長や地元選出のロドルフォ・ビアソン下院議員などがテープカットを行って開業を祝った。アラバン地区はマカティから高速道路スカイウェイを経由して約20分と通勤圏内にあり、南のラグーナやバタンガスの工業団地に行くにも高速道路入り口が近いため南北へのアクセスに優れている。また過密な首都圏と比べて周囲に緑地や公園も多く、

Read More »

比日奏者5人が共演 ジャズ・フェスティバル

首都圏タギッグ市のボニファシオ・グローバルシティ(BGC)で15日、「東京—マニラ・ジャズ・アンド・アーツ・フェスティバル2016」が開催され た。日本人ピアニストの蟻正行義さんを始め、比日ジャズ奏者5人が共演、観客約100人を魅了した。フェスティバルは、比日の音楽交流と若い音楽家の育成 を目的に、12年に始まり、今年で5回目。今回はリトル・リチャードやジェームス・ブラウンといった1960年代の名曲が演奏された。

Read More »

「本格ナポリ料理をフィリピンの皆様にも…」

イタリア料理店「サルバトーレ・クオモ」がBGCにオープン! ボニファシオ・グローバルシティに新しくできた商業施設アップタウン・パレードに2日、イタリアレストラン「サルバトーレ・クオモ」がオープンした。日本ではすでにレシピ本やテレビ出演などでカリスマ的な存在となったシェフ、サルバトーレ・クオモ氏がいよいよフィリピンに乗り出し、本格ナポリタン・ピッツェリアの誕生となった。開店に合わせて日本人シェフもたくさん応援に駆け付けた。

Read More »