最新の投稿

~「奇跡の木」が生み出す自然の美~

イロコス・ノルテ州で出会った 生産者への愛が詰まったモリンガ農園 Moringa: ‘The Miracle Tree’ is Believed to Boost Natural Beauty and Health. Visiting Moringa Garden in Ilocos Norte finds ‘Ambitious’ Women with Love for Work. モリンガ、またの名を「奇跡の木」。この言葉を耳にしたことはありますか? フィリピンに住んでいると、フィリピン料理「ティノーラ」(チキンスープ)に使う「マルンガイMalunggay」という名の木の葉っぱを目にしたことがあるかもしれません。このマルンガイの通称がモリンガなので

Read More »

日本人が描く往年のセブ建築

『 Poblacion Houses in Cebu 』 今回紹介する『 Poblacion Houses in Cebu』は、英語で書かれた本です。文字を追うよりも大人向けの絵本だと思ってページを繰ってください。一種独特な世界に引き込まれます。スペイン、アメリカ植民地時代のセブを中心とした当時の富裕層の邸宅を筆者が炎天下、一軒一軒に足を運び、水彩画で記録した本です。 著者の山口潔子さんは米国カルフォルニア大学バークレー校で建築学を学び、京都大学で博士号を取得、香港中文大学で教鞭を取った才媛。セブのサンカルロス大学を拠点

Read More »

官民協働で日本語学習の機会を提供

地元の人材を日本へ送り出し 海外人材派遣会社ネビカ社(NEVIKA HUMAN RESOURCE INTERNATIONALE, INC.)および日本語学校ワンワールド社(ONE WORLD JAPANESE LANGUAGE CENTER)は、イロイロ州アフイ町ジェット・ロハス町長の依頼を受け同町内に日本語学校を開校。同行で学んだ5人を含む7人の介護実習生の壮行会が9月18日(水)に首都圏マニラ市マラテのアロハホテルにて開催された。 ネビカ社は2011年以降3000人を超える人材を建設や工業、農業の実習生として日本に送

Read More »

気になる

○○THESE ARE INTERESTING ! 日々生活していると、当然ながらいろいろと見聞する。しかし、そのほとんどは気にも留めずやり過ごすのが常。しかし、まれに頭の片隅に記憶され時に思い出されるモノとコトもある。そんな“気になる”モノとコトをご紹介。 Everyday, you see and hear a lot. But, most are usually forgotten. However, there are rare cases where it is memorized in one corner of the brain and sometimes recalled. So now, we are introducing some interesting topics. Feature Editor: Kiguchi Makoto 投資 Investment

Read More »

ナビ流ゴルフ

ドライバー選びのポイント シャフトの基礎知識 ドライバーを選ぶ時、シャフトは考えるべきポイントの一つ。なかには、「最も重要なのはシャフト」という人がいるほどにシャフトは大切な要素だ。しかし、シャフトにはさまざまな種類とブランドがあり、何を選べばいいのかわからないという人も多い。そこで、今回はシャフトの選び方の基本を解説。適正シャフトを選んでスライス回避&飛距離アップを目指そう! *記事の内容は編集部の視点によるものです。詳細は各シャフトメーカーのウェブサイト等をご参

Read More »

博報堂生活総研アセアン、マニラ初の 「アセアン生活者フォーラム」開催

博報堂生活総合研究所アセアン(HILL ASEAN)が8月、 「アセアン生活者フォーラム」を開催し、アセアンの生活者に関する研究成果を発表した。 同フォーラムはこれまでタイのバンコクやベトナム・ホーチミン市で行われており、マニラでの開催は今回が初めて。 「THINK FUTURE-FORWARD: How ASEAN Lives Evolve as Technology Gets Smarter」と題されたフォーラムではさまざまななモノがインターネットに接続され情報交換する「the Internet of things (IoT)」や人工知能「AI」など、現在のスマートフォンに代

Read More »

ハロハロ・ノート

~とっておきのフィリピン~ レチェフラン フィリピンのカスタード・プリン「レチェフラン」はフィエスタ(お祭り)やクリスマスに欠かすことのできないスイーツです。フィリピンのかき氷「ハロハロ」のトッピングとしてもおなじみですね。Leche(レチェ)はスペイン語で牛乳、flan(フラン)はプリンのことです。フィリピンには本来Fの音は無く、よくPと入れ替わる傾向があるため、leche plan(レチェプラン)と発音されることもあります。 フランの原型となる調理法は古代ローマの時代からあったそうです

Read More »

マニラ日本人会 ハンディクラフト同好会 第40 回チャリティーバザー

The Japanese Association, Manila handi – craft – manila the 40th Charity Bazaar 毎回好評のチャリティーバザー。 クリスマスグッズ 、編み物 、巾着袋、かわいい 小物、アクセサリーなど、心を込めて作られた作品が勢ぞろい。さまざまな食品の出店や、裏千家淡交会マニラ協会による秋の茶会も開催。収益金は全額フィリピンの団体に寄付される。来場の際はエコバッグ持参にご協力を。 日時:10 月 19 日(土) 午前9時30分~午後12時 ※午前9時より整理券配布、完売次第終了。 9時以前の来場はご遠慮ください。混雑解消

Read More »

魚醤「パダス」にはまり出す

Addictive Salted Fish Sauce PADAS フィリピン人の友人から、パダス(Padas)という魚醤をもらった。ルソン地方北部パンガシナン州産のSalted Fish Sauce 、またはBagoong Padasと呼ばれるもので、体長2センチほどの小魚パダスを塩漬け、発酵させてつくられる。容器の中には魚がぎっしり詰まっている。一般的なフィリピンの魚醤パティスとは異なり、パダスは小魚の姿形がそのまま残っている。この魚はこの大きさで成魚なのか、それとも幼魚なのだろうか。 食べてみると、とにかく塩辛い。日本のイ

Read More »

フィリピノ・ワールド

Filipino World 第34回 Ospital/Hospital 病院 フィリピン語 アレ・コレ みなさんこんにちは!Kumusta kayo?雨季になると蚊により媒介されるデング熱(dengue fever)が流行りますが、今年に入ってから約15万人が感染、600人以上が死亡しており、全国的な大流行が宣言されました。皆さんも虫よけスプレーを使うなど、細心の注意を払ってくださいね。デング熱は38度以上の熱が3日以上続くことが特徴ですが、それ以外の病気の可能性も考慮するため、早めに病院へ行くことを心掛けましょう。ちなみにフィリピンでは

Read More »

日本人大学院生が体験した濃密なバランガイの日々 『半径50メートルの世界 フィリピン バランガイ・ストーリー』

同僚のまにら新聞記者が、本を出した。2012年秋に来比し、首都圏ケソン市のバランガイ(自治体の最小行政区)に暮らす中で遭遇した人々と出来事を克明に、そして自身の体験を赤裸々に書いている。同僚といっても私は彼の断片的な経歴しか知らなかったので、今回初めて知ることが多かった。そして、こんな経験をしていたのかと驚かされた。 著者はフィリピン大学大学院(アジアセンター)で学びつつ、マニラの下町、「都会の中の田舎」と称されるバランガイにどっぷりとつかった。大学院とバランガイの

Read More »