最新の投稿

TIU THEATER まにら新聞劇場

The TIU Theater opens at the 2nd floor of Makati Square マカティスクエア2階にオープン アモルソロストリートの立ち退き問題で閉館を余儀なくされていた「TIU THEATER 瓜生劇場」が「TIU THEATER まにら新聞劇場」として、マカティスクエア2階に移転オープン。客席数280席で隣にはメトロマニラ最大規模のコマーシャルスタジを併設。今後は映画や演劇のみならず、9月2日(日)に開催が決定した“まにらアイドル祭り”のように様々なイベント会場としての利用も広がりそうだ。

Read More »

フィリピノ・ワールド フィリピン語 アレ・コレ

Filipino World  “Tagulan” みなさんこんにちは! Kumusta kayo? 今年もまだまだ暑いと思っていたら、突然雨季に入りましたね。フィリピン語で雨はulan(ウラン)、「~の季節」は “tag-”という接頭辞をつけるので「雨季」は tag-ulan(タグ・ウラン)と言います。夏は乾季なので「乾いた季節」という意味でtagtuyo(タグトゥヨ)と呼ばれ、または「暑い季節」でもあるので tag-init(タグ・イニット)とも呼ばれます。逆に「寒い季節」である冬はtaglamig(タグラミッグ)と呼ばれます。

Read More »

フィリピンでサッカー人気!?

ワールドカップ・フィーバー上陸中 「サッカー不毛の地・フィリピン」……。私を含め、そんなふうに思っている人たちは考えを改めた方がいいかもしれない。 6月、全米プロバスケットボール王座決定戦NBAファイナルを熱心に観ていたフィリピン人はたくさんいた。街でNBAゴールデンステート・ウォリア-ズのユニフォームを着ている人を見ない日はない。しかし、マンチェスター・ユナイテッドやFCバルセロナなどサッカーチームのユニフォームを着ている人は滅多に見ない。サッカーのワールドカップ

Read More »

最近の話題作に黒澤映画の名作も

日本映画祭2018 The 21st Japanese Film Festival 「日本映画祭2018」(マニラ国際交流基金日本文化センター主催)が7月4日(水)から8月26日(日)にかけてマニラ、セブ、ダバオ、ビコール地方南カマリネス州ナガ市、ビサヤ地方バコロド市で開催される。 21回目となる今回は、競技かるたに青春をかける少女を描く「ちはやふる」3部作をはじめ15作品を上映。 近年の話題作のほか、社会の多様性に焦点を当てる同性愛カップルのドキュメンタリー「Of Love & Law」(戸田ひかる監督)、さらにフィリピ

Read More »

パンシット(フィリピンの麺類)  後編

フィリピン料理を代表する麺類についてのシリーズの後編は、フィリピン各地で独自に育まれたパンシットの数々を紹介していきます。 パンシット・ロミ (Pancit Lomi) パンシット・ロミは肉や野菜を炒め、塩と胡椒で味付けして水を加えたところに日本のうどんのような太い黄色い麺を加え、卵を溶きいれた麺料理です。バタンガス州のリパ市で華僑が始めた料理だと言われますが、現在ではあちこちにパンシット・ロミを売る店が並んでいます。毎年6月のリパ市の創立記念日に「ロミ・フェスティバル」が行われ

Read More »

「フィリピンで最も美しい空港」

セブ空港第2ターミナル完成 The New Mactan-Cebu International Airport Terminal 2 6月7日、マクタン・セブ国際空港(MCIA)第2ターミナルの落成式が行われた。同空港の年間の総旅客対応能力は450万人から1220万人へと増強される。 設計にはセブ出身のアーティストも関わり、木材をアーチ状に使った天井はセブの名産品である家具のイメージを取り入れ、波を思わせる外観はビーチリゾートの雰囲気を醸し出している。落成式に出席したドゥテルテ大統領は、「フィリピンで最も美しい空

Read More »

マニラ-成田線がより快適に

JALプレミアムエコノミークラス JAL Premium Economy Class on Manila-Narita flight 日本航空(JAL)のマニラ-成田線に、7月1日から 最新鋭機材787-9が導入された 。これに伴い、お得な運賃でワンランク上のくつろぎを約束するプレミアムエコノミークラスを新設。その違いは、飛行機に乗る前から体験できる。空港での搭乗手続きは、プレミアムエコノミークラス専用カウンター(またはビジネスクラスカウンター)でチェックイン。そして出国手続き後はラウンジへ 。2017年9月にリニュ

Read More »

英会話に自信をつけよう!

マニラ日本語キリスト教会 英語教室 フィリピンで暮らすなら、英語を学ぶチャンス。しかし、英語を学びたいけれど、学校に通うのはちょっと自信がない……。そんな人におすすめなのが、MJCC(マニラ日本語キリスト教会)の英語教室。フィリピンでの生活をサポートすることを目的としており、無理なく始めることができる。クラスは初級~中級レベルで、最大8~10人ほどの少人数。講師のビルマー・マルティネス先生は、クラスではスピーキングを重視していると話す。

Read More »

ある日の情景 A Scene of One Day

空を仰がずLooking at the sky sideways 空を仰ぐとは当然空を見上げることだが、ここでは見上げるまでもなく空がすぐそこにある。都会とは違い高い建物がないため、圧倒的な存在感を示す空。何気ない風景すらも空を背景にすることで構図が定まる。 Without buildings, a rural scene reveals a clear blue sky.

Read More »

フィリピンで「100を切る」

週末ゴルファーの目標 「100切り」「ドライバー250ヤード」 フィリピンで実現する。 人はなぜゴルフに取りつかれるのか。シンプルなゲームだが、決して簡単ではない。思い通りにならず、難しさはこの上ない。そんなスポーツだからこそ挑みがいがあり、人を夢中にさせるのだろう。 週末ゴルファーの2大目標は「100切り」と「ドライバーの飛距離250ヤード」と言われる。もし、あなたがまだ達成していないなら、お楽しみはこれからである。フィリピンに来る前からゴルフに熱中していた人はもちろん、

Read More »

祈りの旅路

イフガオ州ナプラワン山  山下大将降伏の地の足跡を辿る フィリピン、イフガオ州フンドゥアン郡ハパオ村。ルソン島北部山岳地域(コルディレラ地方)にあるこの村は、地域一帯の棚田が世界文化遺産に認定されている。清流ハパオ川は絶えず澄んだ水を運び続けていて、村の棚田や暮らしの水源となっている。今回訪れたのは、そのハパオ川の源、イフガオ州最高峰で標高2,642mのナプラワン山。 ここは第二次世界大戦で陸軍士官であった山下奉文(ともゆき)大将が降伏した地として知られている。山下大将は大戦末期にこの地域に潜伏し、

Read More »