catbanner-shopping-01

ショッピング・モールの案内

ザ・下町 & パレンケ・市場

「ディビソリア」でクリスマス商戦開始!

168Divisoria

 略して「ディビー」と呼ばれている「ディビソリア・マーケット」でクリスマスの商戦が始まった。ディビソリアはマニラの下町キアポと中華街のビノンドに隣接している卸問屋と小売り店が一緒になったような場所で、フィリピン版量販店が集中している。フィリピンの人たちは大量に買うときはみんなここに来る。たくさんまとめ買いをすればかなり安くなるとあって、12月に入りクリスマスのプレゼントの買い物客でにぎわっている。 今年に入り大火で店舗ビルが数棟が焼け、売り場面積が相対的に縮小し

Read More »

中華街ビノンドのテント屋さん

binondo2013

 「オーダーメードのテントがほしい。でもどこに行けばいいの?」。一般のデパートやハードウェア店では欲しいサイズがなかなか見つからない。こんな時はマニラの中華街、ビノンドに行けばいい。その場で寸法通りのテントを鋏で切り取り、四隅をミシンで縫ってくれる。売られているのは主に、表が薄い黄色、裏が濃緑色の営業用のテント。中華街は卸問屋を兼ねているので在庫が豊富でサイズ、量ともに希望通りのテントが入手できる。値段も一般の店頭価格と比べて卸価格と安い(割り引き具合いはもちろん購入量に

Read More »

ディビソリア・マーケットがおもしろい! 宝探しをしているような興味と期待感……

divisoriashopping

マニラっ子が略して「ディビー」と呼んでいる「ディビソリア・マーケット」。中国産フルーツや携帯電話、下着、学用品、日用雑貨から調理器具まで、とにかく種類と品数がほかの場所と比べて群を抜いている。かつては高く伸びた細い鉄パイプに掛かったTシャツやカラフルなパラソル、ごちゃごちゃした人混み、スリの多発、日本人が行っては危ないなど、無秩序な路上市場を思い浮かべてしまうディビソリアだったが、近年になり、「168(一路發)」や「999」などのショッピングモールが整備されてからイメージが一新、気安

Read More »

50年の歴史、カルティマール市場がおもしろい!

1_57244d60afb37

Cartimar Market 50 Years History マカティとパサイ、マニラの3 市にまたがり「地の利」がいいカルティマール市場。カルティマールの敷地は街の一角を成すくらい広く、ペットショップから苗木屋、金魚店、自転車店まで多種多様の店があります。今回紹介するのはその一部、生鮮食品売り場です。 東の空が少しずつ青みを帯びてきた午前3時ごろ、首都圏パサイ市の公設市場「カルティマール・ショッピング・センター」では、地方から野菜などを運搬するトラックで賑わい始めます。店員さんたちは運ばれてきた野

Read More »

ディビソリアで見つけたオリジナルの携帯ストラップお店

divisoriastrap

168 ショッピングモールの中でこのお店があります! マニラ市の中華街に隣接する巨大市場「 ディビソリア」。マニラの学生からディビソリアのイメージを聞くと一様に「なんでも安く買えて、スリが多い」という答え。なるほど私もスリには遭いたくないが、しかし安く買えるというのは、ちょっと魅力。そこで、平日の午前中、人混みを避けて、今学生たちに人気だというオーダーメイドの携帯ストラップ屋さんを訪ねてみることにした。 私が向かったのは、168 ショッピングモール。オーダーメイド・ストラ

Read More »

ディビソリア・ウォーキングマップ

歩いて、見て、作った、ディビソリア・ウォーキングマップ 《フアン・ルナ通り》 大量購入用の卸し店が多数。Tシャツ(「ブランド」品)、スリッパ、ターポリン、プラスティック製品、マットレス、カーペット、室内装飾品、ジッパー、漁網、食品包装用品、タッパー、ゴミ袋、布・皮張りソファーや家具の材料など   《イラヤ通り(トンド側)》 靴店が多数。 Ilaya Street (Tondo side): Different  Kinds of Shoes

Read More »

地図にない場所「ディビソリア」

Tutuban_Center_57244d60375c5

「境界」として形成された巨大市場 マニラ首都圏で最大の卸売市場であり、問屋でもあり、かつ巨大路上市場であるディビソリア・マーケット。マニラっ子なら誰でもが知っているこの場所だが、行ったことがない人はどの当たりかぴんとこない。じつは「ディビソリア」という地名は、市販されているマニラ市街地の地図をさがしても載っていない。おそらくは古くから慣れ親しまれてきた通称のようだ。 もともと「ディビソリア」という地名は「境界(線)」を意味するスペイン語に由来している。この場合の「境

Read More »

ディビソリア・マーケットに行ってみた

divisoria

マニラで「いちばん安い」 フィリピンの人たちにとって、パーティはとても大切なイベント。ご馳走はおもてなしの主役だが、周りを彩るデコレーションやギブ・アウェイ(招待客に配られる引き出物)も思い出を作る大切な脇役だ。そのパーティグッズを揃えるのに便利なのがこれから行く「ディビソリア・マーケット」。マニラっ子は略して「ディビー(DIVI」とも呼んでいる。安いものが何でも揃う市場として、マニラっ子なら誰もが知っている。商売をする人たちが大量に仕入れる場所でもあるが、一般の買い物客も

Read More »