ティナラック祭り (南コタバト州) 

T’nalak Festival 7月8日(火)- 18(金)
navi18 fiestacalendartinalac01

ミンダナオ島のゼネラルサントス市内からバスで1時間ほど行ったコロナダル市は南コタバト州の州都である。活火山である円錐形をしたマトゥトゥム山を右手に見ながら、裾野に広がるドールのパイナップル畑の中をまっすぐ伸びた国道を一気に北上するとコロナダル市だ。同市は今も旧称「マルベル」で呼ばれることが多い。コロナダルはゴミの落ちていない綺麗な街で、チボリなどの先住民やイスラム教徒、フィリピン各地から開拓民として移住してきたクリスチャンが仲良く暮らす平和な町である。ここで毎年開かれているのが「ティナラック祭り」だ。ティナラックはチボリ族が麻の繊維を使い自然の原料を使って染め上げた伝統の手織り布である。今もコロナダル市から更に奥にある美しい高原の景勝地、セブ湖周辺にはたくさんのチボリの人たちが生活している。
ティナラック祭りは「民族のユニティと平和」というスローガンを掲げた祭りで、地元の小学生や高校生が伝統衣装をつけて踊る。チボリ族の伝統の舞いがやはり光っている。朝7時からストリートダンス、10時過ぎから市内にあるスポーツコンプレックスでコンペティションが催される。
コロナダル市は、パナイ島や東ネグロスのイロンゴ語を話す人々が多数を占めるいっぽうで、北のタタガン町にはイロコスの出身者が多い。ドリアンがおいしいことでも有名な町だ。市中には州都にふさわしくガイサノモールやジョリビーもある。

■ アクセス
マニラからミンダナオ島のゼネラルサントス空港まで飛行機で1時間30分。空港から市内までバンで30分。市内のバスターミナルからマルベル市(コロナダル)まで約1時間。日程などの詳細はwww.tnalakfestival.com/
navi18 fiestacalendarmap

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *