マニラ首都圏

ゴンドラに揺られて、ベニスにいる心地・・・

ベネチアと聞いたときあなたは何を思い浮かべるだろうか。歌を歌い陽気に観光客を歓待するゴンドラ乗りの姿だろうか。それとも絶世の美少年ビョルン・アンデルセン主演で映画化された「ベニスに死す」か。いずれもベネチアのシンボルである運河を思い浮かべることは間違いないだろう。そんな運河が中央を貫き、

Read More »

暗闇に浮かぶイルミネーション 首都圏マンダルーヨン市ポリカルピオ通り

12月に入ると通りやモールではクリスマスのイルミネーションが点灯しはじめ、「メリークリスマス」のあいさつが交わされるなど、いよいよシーズン真っ盛りとなる。看板などでよく見かける「マリガヤン・パスコ」は「メリークリスマス」、「マニゴン・バゴン・タオン」は「すばらしい新年を」という意味のタガログ語だ。フィリピンのクリスマスは1月6日まで続くため、クリスマスと新年のあいさつがひとまとめで表現される。 近年、フィリピンの景気は上向いているにもかかわらず、クリスマスのデコレ

Read More »

旬 街かど情報

街頭やスポーツジムでも中継放送 観客はこぶし突き上げパッキャオに声援 WBO世界ウエルター級王座戦 フィリピン時間6日午前、米ラスベガスのトーマス&マックセンターでフィリピンの英雄マニー・パッキャオ(37)の約8カ月ぶりの復帰戦となるWBO世界ウエルター級王座戦が行われました。マニラでの街頭やスポーツジム、集会場などにもスクリーンが設置され、ラスベガスの興奮と熱気が中継。マニラ市内のキアポ教会では広場にある巨大スク

Read More »